ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
プラッキング講習会
今日は浦安のテリアージュさんで行われるプラッキング講習会の日です。
今日一日頑張るためにまずは腹ごしらえ。でも数日間、家を留守にしていて昨夜帰ってきたので冷蔵庫は空っぽ。近くのカフェで朝食を食べてからの出発となりました。
20070818203936.jpg
<これから我が身に起こる恐怖も知らず、カフェでニコニコのピース>

20070818204400.jpg
<講習前のつかの間のひととき。スコッチのアンジェラちゃん(だったかな?)とご挨拶>

20070818204420.jpg
<ワイアーのリボンちゃんとボーダーテリアのローリー君もご挨拶>

20070818204433.jpg
<ひとりはしゃいで疲れたピース。ご休憩中です。>

20070818204750.jpg
<さあ、講習会の時間。みなさん準備開始です。>

20070818204758.jpg
ピース「ママ~、何見てるの~?なんか楽ちいことちてくれるの~?」

20070818205019.jpg

みなさん、普段からご自分でお手入れされている方がほとんどで、とっても綺麗な状態のワンばかり。どこをお手入れする必要があるのかしら?って思っちゃうほど。でもご自分でお手入れしてると気になるところはたくさんあるそうで、それこそ「アリ地獄よ~(笑)」って、脅かされながらのママでした。それにしてもボッサボッサのピース。初心者のママはナイフの取り扱いから、というよりナイフを使う以前にナイフに慣れるための道具としてびっくりする、あるもので抜き方を指導してもらいました。
20070818205040.jpg
ピース「ママ~、もうちょっと手際よくやってもらえましぇんか?」
ママ「ママだって必死なんだから我慢してよー。」

先生に「ここはどうやって抜くんですか?」ってお聞きすると先生がとてもわかりやすく説明しながらお手本を見せてくださいます。先生が仕上げてくれた左半分のピースの顔を見ながら、右半分はママがやってみるのですが、これが難しい。まあ細かいところは見てみぬ振りのママです。

20070818205053.jpg
ピース「せんせい~、そこはちょっと勘弁ちてもらましぇんか・・・」

午前中から始まって、お昼をはさんだ後は先生が呼んでくださったしつけの先生に困っていることや聞きたいことなどを相談させていただきながら夕方まで一生懸命頑張ってみたママでした。
パパにはトリミングテーブルの運搬係として参加してもらいましたが、結局、最初から最後までいっしょにお邪魔させていただいちゃいました。
ただパパも先生の説明は聞いていてママにあーだ、こーだと言うものの、自分からは決して手は出さないパパ。先生に「ご主人はやらないんですか?」って聞かれてました。

でも先生の手にかかるとまるで魔法のように綺麗になるピース。特に4本の足のうち1本だけ先生がお手本に仕上げてくださり、残り3本はママの手によるお手入れ。なんとも不揃いな足になりましたが、これもご愛嬌でしょうか。
パパはピースに向かって、
「ピース、左側のお顔はすっきり可愛くなったねー。右側はあんまり変わってないけど・・・。」
ってママに聞こえるよーに話しかけていましたが。

今に見ていろー、ママだってやりゃーできるってところを見せたい。
でもたぶん、いずれはまたプロの手を借りることになることは確かだけど、ね。

20070818210402.jpg
<右足(向かって左)は先生の仕上げ。左足(向かって右)はもちろんママ。こりゃピースが可哀想なので、帰宅後再挑戦したママでした。>

今日ははるばる九州の大分から参加された方もいらして、先生も受講者の方々もみなさん熱心で向上心に火がついたママでした。ただこれがいつまでもつかが問題だけど・・・。
今日お会いしたみなさま、騒々しいピース家を暖かく見守っていただきありがとうございました。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。