ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ワイアーフォックステリアカレンダー2008
ペンギンさん、こんにちわ
いただきもののペンギンさん、今日ご対面してみました。

ペンギンさんとくつろいでみました
ちょっとおすましで記念撮影。

ペンギンさん、旨そう
「これ、旨そー」

ペンギンさん、行くでつよ
「ちょっとこっちへ来るでつよ。」

ピースさま、お助けを~
「あれっ、食べられないみたい?!?!」

わんわんどうりさんが企画していたワイアーフォックステリアの写真で作るカレンダー、サンプル版ができあがりました。
ワンコの誕生月のページにお写真の載せてくれるっていう企画で、今までエアデールでの製作実績はあったそうですが(エアデール版は今年も企画されていますよ)、今年初めてワイアーの企画をしてくださったそうです。
もちろん我が家のピースも写真を送らせていただいておりました。

サンプル版では細かい部分は見れませんが、しっかり8月のページにピースのお写真も載っていました。
我が家は早速注文。
但しこのカレンダー、注文部数が200部に達しないと商品として製作ができないそうです。
お写真を送られた方はもちろん、ワイアーファンのみなさま、このカレンダーの商品化に向けて、是非ご協力をお願いいたしま~す。
自分用はもちろんご両親、兄弟姉妹、親戚、ご近所の方々(笑)への年末のご挨拶用にいかがでしょうか~♪
ご注文は、こちらから注文フォームでどうぞ。

営業
「みなしゃん、よろしくでつ。」byピース
スポンサーサイト
お洋服
新しいお洋服

先日、カフェトロアシアンさんへ行った時に、偶然お会いしてお願いすることができたピースのお洋服が出来上がりました。
1着はサンプルで試着させていただいたものと同じもの、もう1着はこんな感じで(ノワちゃんやマウちゃんが着ていたみたいなもの)ってリクエストしたものでしたが、どちらもぴったりのサイズでスタイリッシュなお洋服に感激したママです。

で、早速試着したピース、しら~っとしています。それどころか、おやつでカメラ目線をもらうと思っても決して顔を向けず、お耳も全開、気に食わないモードに入りました。(泣)

いつからお洋服がイヤイヤッ子になっちゃったのかわかりませんが、どうもお洋服を着せるとフリーズするようになりました。特に夏の間は暑いのでお洋服の登場回数が減っていたこともあり、ハダカ(笑)状態が楽チンだったせいだと思いますが、またお洋服に慣れるまで少しずつ頑張ってもらわねば。お洋服を着てたって、遊びに行っちゃえば嬉しさ爆発、着ていることを忘れちゃうので”慣れ”よ、”慣れ”。
だってお洋服はファッションだけじゃなく、遊ぶときの汚れ防止やカフェでの抜毛防止にも必要なのよ~。

面白いのは、ドッグランでお洋服着てることすら忘れて楽しく遊んでいたくせに、休憩時になったら急に思い出して、
「あたちとしたことが迂闊にもお洋服忘れて楽しんじゃいまちた。危ない、危ない、これじゃぁ、ママにお洋服着るの平気だってわかっちゃいましゅよ。」って態度にでるピース。
そんな浅はかな考え、お見通しじゃい。

ただどーしても慣れてくれないのは、レインコートです。これだけは着せた途端、頑なにその場を動こうとしません。ピースは雨の日のお散歩はしていないので、手足まで隠れるつなぎ(カバーオール)タイプのレインコートではなく、急な雨にさっと羽織れるマジックテープでとめるだけの簡単コートなのに、嫌いなようです。多分レインコートは着ることよりも、素材が問題なのかも。
ナイロン製が多いので、生地がこすれてシャカシャカした音と肌触りというか着心地が普通のお洋服よりも嫌な理由なんだと思うんです。
このレインコートだけは、お洋服に抵抗のなかったパピー時代から既に苦手だったので、この先も慣れてくれることはなさそうです。

【写真】せっかくのオーダーメイドの超かっくい~お洋服着てるのに不貞腐れッ子。
     ピース、心をもっと広くもとーよ。
ブルーマンデー
ネムネム

日曜日の講習会では、ピースも一日テーブルの上で頑張ったので疲れたようでしたが、それはママも同じでした。
翌日はママもピースも陽が高くなるまで眠ってしまい、連休最終日はなんとな~く過ごして終わりました。
あ。でも夕方フィラリアの薬をもらいに病院へ行ったら、ピースはここではいつも通りの元気全開、お調子者丸出しで受付のおねえさんや他の飼い主さんから失笑をかっていました。

先週から体調をくずしていたパパは調子が戻りつつあるようで、連休明けの今日は仕事がたまっているからと、ママとピースが起きる時間には既にご出勤。いつもと違う朝のパターンだったので、起きたらパパがいないのが納得いかなかったピースは玄関のドアに向かってしばらく首をかしげていました。
その後は、ママにピッタリくっついて行動監視。今日は家にいるのか、お出かけしちゃうのか探りをいれている様子でした。

我が家のように飼い主が平日は仕事で留守なのに、週末のお休みにワンコにべったりし過ぎると、ワンコもブルーマンデーになるらしいです。繊細な子だとうつ症状や分離不安症状になることもあるらしいので、以前はピースも注意してあげなくちゃって思っていましたが、どーもピースはそんなヤワな神経の持ち主では無さそうで、
A.朝食後、飼い主が外出の支度(出勤)=コングおやつ早くちょーだい(ハウス待ち)
B.朝食後、飼い主がソファでくつろぐ(お休み)=家にいるなら遊んでちょーだい(おもちゃ持出し)
を、うま~く使い分けているようです。
『ピースはさすがだよ。』

【写真】日曜日の講習会でフランママさんが撮ってくれたお写真。(うすおさん、ありがとうです。)
トリミングテーブルでネムネムのピース。ある意味、大物。でも、これってしつけがなってないってことだわね。
ワイアープラッキング講習会
ランチ
【講習会のランチタイムはピザ。パールパパさんご馳走さまでした】

テリアージュさんでワイアーのプラッキング講習会が開催され、先月に引き続き参加させていただきました。
先月初めて参加した講習会では、技術的な基本を教えていただくだけで精一杯だったママでしたが、今回の講習会では今後のピースのプラッキングの方向性とか、我が家のライフスタイルに合わせたお手入れの仕方とかを改めて考えるいい機会となりました。

理想はショーに出ているようなピッカピッカのワイアーさんだったりもするものの、それはあくまで憧れ。その為には月に2回位プロの手をお借りすることになるのは必須だし、そうなると働くママにとっては時間的にも厳しい。お財布も大変になっちゃう(他の無駄遣い控えろーって声が・・・)ので、ちと難しい。
ピースとの生活の目的は、「楽しく幸せに~」なので、もちろんある程度綺麗にはさせたいけど、トリミングが中心になっちゃうと本末転倒。ここは真剣に我が家におけるピースのトリミングについてのこれからを真剣に考えねば、と思った次第なのです。
元々、昼間はお留守番のピースとお散歩や遊び以外で、もっと接する機会を持ちたいって思いもあって自分でのお手入れを考え始めたママなので、やはりできる範囲で無理しないに落ち着きそうです。なので今後も”お店にお願いする”と”ママのお手入れ”の2本立てで行くことになりそうです。

今日の講習会は、見学の方も含めワイアー5頭の参加でした。午前中の座談会方式のレクチャーに引き続き、午後は実技。数日前、急遽お顔周りだけヌキヌキしたピースは、先生から前回よりさっぱりしていると言っていただいたものの、残すべきところと抜くべきところが???再度細かく教えていただいて、修正してもらいました。

今回は、カメラマン兼荷物運搬係のパパがお留守番だったため、写真は↑の一枚のみでした。
(今日は最初から写真を諦めていたママは必死にピースと格闘してました。)

ピースも一日頑張って疲れてるだろうと思いきや、帰宅後、駐車場の扉を閉めている間、足元のピースを見たら、お土産の袋に顔を突っ込み手提げ部分が首にかかって取れなくなった様子。ウロウロしながら、ペロリと舌をなめていたけど、「それって食べ物じゃないんですけどー。」
お土産
【これはきっとあたちの物でしゅよ。でも変ですね~、おやつのにおいじゃないみたいでしゅ】
注:携帯カメラでボケボケですわ。

テディベアー
ピースのテディベアー

お散歩でいっしょになるご近所ワンのママさんから、「ピースちゃんのテディベアー見せて~」って言われました。
最初は何のことか「???」だったのですが、ワンコの肉球を逆さまにみるとテディベアに見えるそうで(ご存知の方多いそうですね)、公園で早速ワン友ママさん達と遊んでいる途中のワン達の足をひっくり返して肉球比べ。
肉球の間の毛をきれいに切ってある方がわかりやすいですが、いました、いました、ピースの足の裏にもテディベアーが住んでいました(^^v

このテディベアーさん、ワンコの大きさによって足のサイズもいろいろ、なのでビッグでふくよかなベアーだったり、スマートなベアーだったりとそれぞれ個性的でした。
夕方のお散歩だったので、外が薄暗くてお友達ワンのベアーさんは撮影できませんでしたが、帰宅後ピースのベアーをしっかり撮影。
ピースもテディベアー4頭を密かに飼っていたので、お散歩後の肉球のお手入れを念入りにしなくちゃ。コンクリートをたくさん歩くピースのテディベアーさんは、ちょっと固め。
目指せぷにょぷにょテディベアー!
お大事にbyピース
パパお大事に
【パパ、早く治ってくだしゃいよ~】

ここ数日体調が悪かったパパ、本日とうとうダウン。高熱のため病院へ行くことになりました。休日出勤に深夜業務、そして夜の接待と休む間が無かったため、身体が悲鳴をあげたのでしょう。病院では風邪って言われましたが、処方していただいた薬を数時間おきに飲むようにとの指示なので、ママもお仕事を急遽お休みさせていただきました。

今日も暑い一日でエアコンONしたいところ、でも病気のときは自然の風のほうがいいかもということで、パパはエアコンなしで眠っていました。おかげで大量の汗をかいたようですが、風邪による発汗なのか、暑さによる汗なのかはよくわからりません。
夕方にはだいぶ熱が下がってきましたが、身体の節々が痛むらしいので、このまましばらく休養するしかないでしょう。

ピースはそんなパパの気配を察知して、寝室へ行っても遊ぼうとは誘わず、ベッドの下の床でいっしょになってごろり~んしてました。


オペラ
パン好き~
【オペラってどんなパンでつか~?】

ドイツのドレスデン国立歌劇場(通称ゼンパーオパー)に所属するアルト歌手であるママの友人が、この秋、日本公演のため一時帰国することになりました。
彼女はオペラがお休みになる夏には数年ごとに帰国してミニコンサートを開いていましたが、秋に帰国するのは、なんと19年ぶり。紅葉の季節を堪能したいと今から楽しみにしているようです。
そういえば2年前、夏休みで帰国した際のコンサートの日は、関東地方で大きな地震があった日。ママは会場に向かう途中、地震でストップした電車の中に閉じ込められコンサートに行けなかったという災難があったので、久し振りの再会がとっても楽しみ~♪

今回のゼンパーオパーの来日公演は、新聞やマスコミでも紹介されているので目にした方もいらっしゃるかもしれませんが、プログラムはワーグナーの「タンホイザー」、Rシュトラウスの「ばらの騎士」と「サロメ」、マーラーの「復活」と盛りだくさん。
日本で本格的なドイツオペラを観られる機会はあまりないし、しかも友人が出演するなら是非観たいと思っていたママ。が、そのお席のお値段に躊躇していたら、あっという間に普通のお席は完売したようで、残りは5万円クラスのお席のみ。とてもパパと二人分は手が出ない。(パパは絶対寝ちゃうハズだし・・・、過去のクラシッククコンサートでイビキの実績ありです)
しか~し、ママの友人はそんな我が家や他の友人のために公演の合間をぬって、いつものプライベートコンサートを開いてくれるそう。ドイツ語はわからないけど、耳になじみのある選曲をしてくれるらしいのでこちらは是非行かねば。

今回のオペラ「ばらの騎士」では、出演するエキストラ犬を募集しているようです。
小型犬(洋犬)であることを前提に条件がありますが、是非うちの子をという方、いかがでしょうか。
条件や応募方法の詳細は、http://www.japanarts.co.jp/html/dresden2007/index.htmまで。

ご参考までに応募条件の、
1.飼い主以外の人と行動ができ、確実に指示に従えること。
  →ピース=誰とでも行動できるけど、飼い主の指示にさえ従わない(泣)

2.音楽が鳴っている中でも吠えないこと。
  →ピース=生のオーケストラでは、”緊張&ビビリ~そしてフリーズ”の確立高し(汗)

3.人ごみでも普段どおりに、指示に従った動きができること。
  →ピース=大勢の人の中、張り切りすぎて自分を見失うお調子者(爆)

4.リハーサルと本公演のすべての日程に参加できること。
  →ピース=昼寝たっぷりのお暇ワンなので、全く問題なし。

5.飼い主の付き添いが可能なこと。
  →ママ=仕事、もちろんお休みします。

4&5以外の肝心なところがNGなので、応募不可のピースです。
パンはうまいね~
【パンはうまいよ~。】
連休の最後に
予告通り土曜日に(正確には日曜日)深夜帰宅したパパは、結局お仕事完結せず翌日も出勤していきました。
でも三連休最後の今日はやっとお休みになったので、お約束のB.F.D.さんに連れて行ってくれました。
あたちのお席

ちょっとお疲れ気味のパパはゆっくりめに起床、途中お昼ご飯を食べるためMerry Dogさんに寄ったところ、ピースは一目散にワンコ専用の椅子に突進して、ちゃっかり自分の席を確保。自分もご飯がいただけるものと思ったようですが、今日はこれから激しいランが待っているのでワンコご飯は無し。ちょっとだけおやつをあげたものの、ご飯への期待が大きかったのかパパがカメラを向けたら、すんごいつまらなそうな顔。わかりやすい性格だわね。

つまらないです
【あたちにはご飯ないでつか・・・】

今日も残暑が厳しく、ギラギラの日差しの下で飼い主はめまいがしそうな暑さでしたが、B.F.D.さんに到着したピースはそんなことお構いなし、バルサちゃんとおもちゃ追いかけっこで走り回り、プールで涼をとり、バッタを追いかけて、ひと時も休む間なくはしゃいでおりました。
ほれほれ、どんどん走っておいで~。
かっ飛びピース
ピース「今日もかっ飛びでつよ~」

こっちじゃないの~
バルサちゃん「ママしゃん、おもちゃ取ってきたんでしゅが・・・、今度はそっちでしゅか。」

たださすがに9月になって吹いてくる風が真夏のそれとは違い、日陰で風に吹かれていると睡魔に襲われる飼い主。あちらこちらでお昼寝タイムのパパs。(うちのパパが先頭きって寝てました)バービーちゃん

バービーちゃん「あたちも眠り姫になりそうでしゅ。Zzzzzz・・・」

今年の夏の初め、足しかプールに入れなかったピースは、最近はプールの水の中に顔を潜らせることができるようになりました。
底に描かれた絵をおもちゃと思って必死に取ろうと潜っちゃった~って感じなんですが、バカ親飼い主のパパ&ママは、昨年Dog Newsさんでプールという存在を知らず、自分からいきなり飛び込んで、あたふたと焦った泳ぎ(溺れかかってるとも言う)を披露したピースを思い出し、その成長ぶりにちょっと感動なんかしてしまいました。来年はプール泳ぎに再挑戦させなくちゃ。

それにしてもこの暑さ、気持ち的には既に夏も終わりって思っているので、いい加減涼しくなってくださいませ。
わんにゃんWORLD2007
爪きり

世間は今日から三連休。
でもうちのパパはご出勤です。しかも今日は午後からのお仕事、お帰りは日付変更線を超えるのは必須だそう。(普通のサラリーマンなのに・・・)
そして今日のお仕事のはかどり具合で残り二日間も仕事になるやら、ならいないやら・・・?ってことだそう。
そんなパパは当てにできないので、今日はママとピースだけでお出かけしようっと。

本当はピースの運動不足解消のためにB.F.D.さんに行きたいところですが、あそこに行くにはママの運転ではちょっと不安がねぇ。
高速道路では相変わらずの飛ばし屋で、「心臓に毛が生えてる」ってパパにびっくりされるママですが、B.F.D.さんに行くにはそんな強心臓はいらなくて、必要なのは繊細なハンドリング操作(B.F.D.さんは大通りから入った途端、この先に道はあるんですか?!っていう細~い畑道を走らねばなりませんので)。
でもママにはそれは無理。うちの車、特別仕様車なんてのを買ってしまったために、スポーツタイヤをはいていて薄くて巾広です。乗り始めて2年、今もってコーナー曲がる時の半径が読みきれないママなのです。薄いタイヤのおかげで乗り心地も今ひとつ、車自体も結構大きいしね。(泣)
せめてノーマルタイヤをはいていてくれたら、毎日の入出庫ももうちょっと楽なのにぃ。
ちなみにマンションの地下立体駐車場のサイズ、巾2000mm。なのに車巾は1805mm、ママのテクニックではギリチョンで入庫しています。
でも当初借りていた巾1850mmの駐車場よりはだいぶ楽ですが。ってゆーか、よく入れてたよね。
余談ながらこの車種8年ぶりのモデルチェンジカーが年内に出るらしいのです。車種は気に入っているので、買い替えも同じ車(但し、絶対ノーマルタイヤで)がいいと勝手に決めていたママ。でもパパが、
「モデルチェンジ後は今よりサイズが大きくなるよ」ですって。
そりゃいけませんわ。今より大きな駐車場、このマンションにはございませんもの。

話がそれましたが、結局そんなママのドライビングスキルでドッグランに行く勇気は無く、近場の海浜幕張で開催されている”わんにゃんWORLD2007”に行って来ました。
こういった催し物にはあまり行ったことがないですが、会場がちょっと小さめで出店数も少なめ、かなぁ。
ただトリマーの卵の学生さんたちがグルーミングをしてくれるコーナーがあり(無料でした)、ピースは爪きりをお願いしてみました。
家では大暴れで嫌がるピースですが、意外とおとなしく爪きりをしてもらい学生さんから、
「テリアちゃんなのでちょっと緊張しましたが、とってもおとなしくていい子でした。」ってお世辞をいただきました。
やっぱりトリマーさんも(しかもまだ学生さんだし)、テリアでしかもワイアーとなると不安になるのかしらねぇ~。

駐輪場

帰り道にメッセ近くの駐輪場を通りかかったら、↑こんなものが。
バレンタイン監督もこの周辺では自転車によく乗っているらしいので、エコに一役買っているらしいです。

美容院
ハゲ

先週末、ママは自分のトリム、いえ美容院へ行きました。
思い立った時間のあるときに行っておこう、ということで予約せずにいけるご近所美容院へ朝一番で。
今回は数年ぶりに短く切るつもりだったので、慣れないご近所美容院ではちょっと心配でしたが、
雑誌の切り抜き持参で、
「こう、したいんです。」ってリクエスを出して初めての美容師さんがカッティング。
終了後、鏡を見ながら雑誌の雰囲気とちょっと違うんじゃないかと思いつつも、所詮モデルさんとは中身が違うからねぇ、と気を取り直して帰宅。
いつもは美容院へ行ってきたって言っても、パパからは
「あんまり変わってないね。」って言われるけど、今回のビフォア・アフターはだいぶ違うはず。
新鮮な気持ちで家に帰って、
「どう?」って聞いたら
「短くなったね。」だって。
「それって事実を述べてるだけで、自分の感じたことを言ってないんじゃないの~。」
無理やり修正発言を求めたら、今度は、
「似合ってる」の一言だけーーーーー。
ピースのトリミングには結構あれこれ口を出すパパなのに、ママの髪型には相変わらずご関心がないようでした。

ピースといえば、「あちゃー、またむくむくピースになってきちゃったね~」
と改めて気づいて反省のママ。(ウソ、本当は毎日見てて、むくむく加減は百も承知しています。)
講習会でヌキヌキして以来、既に1ヶ月、あれからほとんど手抜きだもんねぇ。遊びと家事(一応ね)優先で、なかなかまとまった時間が取れないのよ~。
ごめんね、ピース。またボサ子街道ばく進だわ。

でも今週はパパが飲み会が続きで夕食作りから開放されているし、せめてお顔周りだけでもすっきりさせようと連日ちょこっとずつ抜き抜きしたら、やりすぎ~。ハゲ作っちゃったわ。
本犬は気づいていないけど、酔っ払って帰宅したパパから、
「なんかピースの顔、おかしくない?」だって。やっぱりピースのことはすぐ気付くんだわ。
「平気、平気。またすぐ生えてくるからさ~。」
4ワン in カフェトロアシアン
フランちゃん
【おやつガン見のフランちゃん。瞬き忘れてからだが震えてますよ~。でもこの可愛い目線攻撃されちゃうと袋ごとあげたくなっちゃうのよね。】


樹梨愛ちゃん
【いつもおしとやかな樹梨愛ちゃん。お洋服とカラー&リーシュのコーディネートがとってもお洒落。脱走ワン(笑)だなんて信じられませ~ん】


パールちゃん
【お洋服初体験のパールちゃん。さすが立ち姿も美しく、モデルがいいとお洋服も映えるのね。ショー引退後はモデル業に転職かしら(笑)】


ピース
【お洋服試着中のピース。いつもながら不貞腐れ気味。もうちょっと愛想よくしてよ。尻尾も無いしさぁ。】

春と秋に恒例になっているパパの実家のお墓参り。今月もお彼岸に行く予定でしたが、いろいろ予定があって急遽本日行くことになりました。
朝ご飯後、お出かけの用意(普段のお散歩バッグとは別のおでかけバッグ)をし始めたら、「あたちもお出かけでつね~」と、すっかりソワソワし始めたピース。パパが寝室で着替え始めたら走って行ってチェック、ママがキッチンでおやつの袋をガソゴソしたらダッシュで戻ってきてチェック&チェック。身体一つじゃ足りません~って感じ。

そんなバタバタのピースを連れて、いざ出発~。
今日は東関道も首都高もスイスイ走って、無事お墓参りを済ませることができました。

その後は、府中へ移動して午後はカフェトロアシアンさんでお食事タイム。
偶然カフェトロさんに来る予定だという樹梨愛ちゃん&フランちゃんのカフェタイムに便乗させていただき、いっしょのお席を予約してもらっちゃいました。
樹梨愛ママさん&うすおさん、ありがとうございました。

しかも今日はお買物帰りのshihoさん&パールちゃんにもお会いすることができて超ラッキー。惚れ惚れするようなピッカピッカワイアーのパールちゃん、感激でした。
みなさんとはショー会場でお会いすることはあっても、いっしょにお食事したりゆっくりおしゃべりするのは初めてだったので、この時間を楽しみにしていた我が家、ウマウマご飯にとろけるスイーツ、楽しいおしゃべりととても素敵なひとときでした。
それにワン達もワイアー女子が4ワンも揃ったのに、だ~れも”ガウッ子”にならず、どの子もおりこうなカフェタイムでした。
ただピースの場合、カフェトロさんに来る前のお墓参り&府中の森公園でのラン&お散歩で既に電池切れ状態だっただけなのですが・・・・。

それと今日もう一つラッキーだったのは、カフェトロさんの看板犬”ノアちゃん”や”マウちゃん”が着ているのをみてず~と前から気になっていたお洋服、これを作っていらっしゃる方にお会いできたこと。
ピースも是非作っていただきたいと思っていたら、樹梨愛ママさんがお話ししてくださって、早速採寸していただいちゃいました。出来上がりが楽しみです。

今日お会いしたみなさま、楽しいお時間をありがとうございました。またお会いできるのを楽しみしています。
台風
台風

今回の台風、我が家の周辺もすっぽり暴風域に入りました。
雨戸の無いマンション住まいの我が家、昨晩は海の方から吹いてくる強風と雨が直接窓にあたってすごい音を立てていました。
でもピースはこのビュンビュン、バチャバチャって音に興味津々、音がするたびに首をかしげながら、
「なに、なぁに~?」って。
ただ時折突風が吹いて異常な音がすると、すかさず警戒モードになってしっかり尻尾を下げながら窓に向かって「うぅーうぅー、ワンワンワン。」だって。
この台風のせいで2日ほどお散歩に行けずお家遊びにも飽きていたので、窓に打ちつける強風と横殴りの雨は、ピースにちょっと怖いけど新鮮な刺激だったようでした。
ただ、ママは潮が混ざったような雨が窓に吹きつけるたびに、「あぁ~~~掃除したばかりの窓が・・・・・」って、ため息。
パパも昨日は出張先から新幹線が止まる寸前に東京駅に到着し無事帰宅できたけど、今朝は通勤に利用する電車が台風で全線ストップ、動き出すまで駅の近くのカフェで足止めだったそうだし。

結局この強風は台風が去った後もおさまらず、夕方のお散歩はママもピースも吹き飛ばされそうになりながら、歩くのが精一杯でした。
でもピースったらこの風に吹き飛ばされそうな感覚がお気に入りなのか、強風とのきは決まっておヒゲをなびかせながら四足踏ん張って前進する顔が誇らしげなのです。

そしてそれも見るとママは何故か少女時代に読んだ『嵐が丘』という小説を思い出します。内容はあまり覚えていなくて、なんかすごい愛憎劇だったという記憶なのでピースには全く関係ないのですが、舞台がワイアーの故郷イギリスで、小説の冒頭が寒風吹きすさぶ荒野のような草原に主人公が立っている・・・・という内容だったような。(違ってたかな?)

なので、ママの中でイギリス(特に北部)っていう国はどんより曇り空で風が強い、ってイメージがあるせいか(英国民のみなさん、すみません。決してそんな毎日ばかりではないと思うのですが)、強風に吹かれながらも踏ん張って前へ進もうとするピースも見るたびに、小説の冒頭を思い出し、勝手に、
「ピースは英国ッ子だわ~」なんて思ってしまうママなのです。


目覚まし時計
りす


我が家は目覚まし時計が二つあります。
もちろんパパ用とママ用で、朝起きる時間がそれぞれ違うから。
平日、ママの目覚まし時計は5時半過ぎにピピピピピ~~~。この時間にママは起きて身支度したら、ピースのお散歩に出かけます。
パパは、といえば、こちらら仕事の具合によって起きる時間はまちまち、でもたいていママとピースがお散歩から帰って来る頃にジジジジジジ~~~。

ただ今朝は、パパが朝一番の新幹線で出張に出かけるため、4時過ぎにパパの目覚まし時計が鳴り、パパが先に起きだしました。
早く起きた飼い主が朝の散歩に連れて行ってくれると思っているピースは、今朝もそのつもりだったのか、パパといっしょに起きだし、トイレを済ますとお散歩待ちの状態だったようです。
でもパパは自分の支度ができたら、さっさと出かけてしまったので、ピースは「なんで~??」って。

そこでピースなりに考えたのが、
「この白い箱(ママの目覚まし時計は白くて四角いデジタル時計)が鳴れば、ママが起きてお散歩に連れて行ってくれる。」
ということだったようです。鼻先でママの目覚まし時計を突っついてテーブルから落とそうとアピール。
「早く鳴れー、鳴れー。」って。
あのままほっといたら、ママの目覚まし時計は『破壊』→『ゴミ箱』行きだったと思います。

ママは昨晩パパから「明日の朝は早いから寝てていいよ。」って言われてたので、いつもの時間まで寝てたかったのに、結局ピースに起こされる形で夜が明けきらないうちから顔洗って、歯を磨き・・・しながら、ふと足元にいるピース、静かだなぁ~って見ると洗面所で横になって眠ってる。
一瞬、「ふざけるなぁ。」と思いつつ、「ほら、ピース、お散歩行くよ。」って声をかけたら、ピクっと起きだして意気揚々とお散歩に出発しました。

が、今朝のお散歩は台風の影響で突然ザーって雨に降られ、大慌てで引き返す羽目になり、ママの髪もピースのからだもドライヤーで乾かすことになって散々。
今日は天中殺でしょうか。(泣)

【写真】雨が降り出す直前、通りかかった雑貨屋さんのショウウィンドウで、たわしのようなリスさんを発見。必死に捕獲しようと。
コソドロ
カバン発見
<きゃっ、パパのカバン発見よ~>

ここからオープン
<ここから開けるのよね~>

もうちょっと
<う~ん、もうちょっと~♪>

ピースのお気に入りの物の一つがパパの通勤カバンです。
この通勤カバンがピースの手の届くところに置いてあると、すっごい勢いでカリカリして中のものを取り出そうとします。
何の変哲もな普通の書類カバンですが、毎日の通勤によるヘビーユースでだいぶお疲れのカバンなだけに、パパの汗の臭いがしっかりついているからかもしれませんが、そのカリカリの勢いといったら凄まじいものがあります。(笑)

パパのカバンの中身、ママはじっくり見たことはないですが、一応ビジネスマンらしく、ノートパソコン、システム手帳、書類、往復の通勤電車で読む業界雑誌、超軽量折り畳み傘、そしてコンパクトサイズのエコバッグなど。エコバッグは仕事帰りにスーパーで買い物したときにレジ袋辞退を励行してもらうため、男性が持ってもかっこ悪くないエコバッグをパパ用に用意したもの。
ただ今のところ、このエコバッグが活躍しているところを見たことがありませんが。A(^^;

このカバンの開閉は左右どちらからも開け閉めできるダブルファスナーで、普段はきっちりファスナーが閉じられているのでピースに中身を取り出されれる心配はないと思っていましたが、ピースはとうとうファスナーオープンに成功、中から暑い季節のパパの必需品『扇子』を持ち去りました。

このコソドロ行為はすぐに発見され持ち去ったものはすぐに没収されますが、一度成功したファスナーオープンはすぐに学習して(他のことも学習しようよ、ね)、今朝も出勤間際、パパが玄関にカバンを置いた瞬間、ファスナーを必死に開けようとしておりました。
そして持ち出すのは決まって『扇子』。
あのほんのり香る白檀系の香りがお気に入りなのか、或いはパパの手の汗の臭いがしっかりついているからなのか、理由は不明です。
クレートトレーニング
with daddy

昨日の窓掃除でガラスが綺麗になったらカーテンも洗いたくなったママ。今朝もせっせと洗濯機を回してレースのカーテンの白さを取り戻すことができました。
さすがに今日はパパも掃除に参加、部屋中、掃除機かけてフローリングの拭き掃除、家中さっぱりしました。
さすがに衣替えにはまだ早いけど、8月中はまた着る機会があるかも、と思ってしまえなかった浴衣も9月になればどんなに暑くても着ることができないので洗濯へ。帯や小物もたとう紙に包んで、来年までごきげんよう。

今日は冷蔵庫の中も片付け作戦決行のため、残っていたブルーベリーやクリームチーズで久し振りにケーキを焼いて、ティータイムとなりました。
Cheesecake.jpg
<形が今ひとつのできだったけど、お味はまあまあ?>

パパ&ママがガチャガチャと家の片づけをしている間、ピースはトレーニングのためクレートで待機してもらいました。
先日、テリアージュさんで行われたプラッキング講習会に参加した折、ランチタイムにトレーナーの先生からお話を聞く時間がありましたが、この時間、ワンコ達はお店の奥にあるケージでみな待機。一頭ずつ仕切られたケージでカーテンをかけ、ワンから人影が見えないようになっているのに一頭だけず~とキャンキャン騒いでいるワンコが・・・。

最初、リボンママさんが「あれはきっとリボンだわ。」っておっしゃっていましたが、声を聞いているうちにどうもピースのような・・・。
あまりのキャンキャン声に先生の声が聞き取りづらい。浅野先生が落ち着かせるべくケージを覗いたら案の定、騒いでいるのはピースだそう。(泣)

ペットショップの短時間のお預かりや車のクレート待機ではほとんど吠えることもなく、むしろいつも静かで落ち着いてますって褒められることが多いので、クレートトレーニングはOKと思っていただけにちょっとショックだった飼い主でした。トレーナーの先生からもトレーニングをしっかりした方が良いとアドバイスいただいたので、家事の最中クレートに入ってもらって扉を閉じてタオルをかけてほっておく・・・・・・・・、おとなしく待てるじゃない。
なんで? 何が違うの?

家でできて外でできない(そういえば、しつけ教室の宿題がいつもそうだったねぇ)。でも災害のときなんか用意された山積みクレートに入って待機しなくちゃならないこともあるそうだから、いつでもどこでもクレートでおとなしくいられるようにトレーニング、トレーニングだよ。

【写真】トレーニングの後は海浜公園で思いっきり爆走炸裂~
夏の終わり
あくび

9月の声を聞いたら、急に涼しくなってちょっぴり秋の気配を感じられるようになりました。なんだか日も短くなって、夕方仕事から帰ってピースのお散歩に出る頃には周りは既に夕闇、秋の虫達が合唱し始めてるんですよね。
夕散歩にブリンカーズ(ライト)が必須となりました。

今年の夏は『もういいよ』って言うくらい暑かったけど、この酷暑のなかドッグランで遊んだり、旅行やBBQと思いのほか、外で遊ぶ時間が多かった我が家、今日はお家でのんびり過ごすことになりました。

でも、家で過ごすと途端に家の中のことが気になりだすママは、梅雨時からず~と懸案事項だった窓と網戸の掃除をしたい衝動に。
(海に近い我が家は窓の外側は潮風で、内側はピースが鼻先くっつけてすぐに汚れます 涙)
我が家のリビング・寝室の窓は、横幅ワイド+床から天井までのハイサッシのため、掃除するにはドライバーで網戸をはずし、脚立や伸縮ワイパー類を持ち出して、と結構おおごとになります。
今のマンションの決め手の一つとなったのがこの大開口の窓でした。天井までのガラスの窓は確かに明るいし気持ちがよくてパパが絶対に譲らなかった条件。なのにー、この窓掃除には全く手を出さないパパ。
ママが数時間かけて窓掃除をしている間もピースといっしょに風に吹かれながらすやすやとお昼寝タイムでした。お疲れなのねぇ。

いつも窓掃除を終えると筋肉痛になるママですが、達成感のあるこの窓掃除が意外と好きで自己満足でいっぱいになるのです。

【写真】パパの膝の上で大あくび~♪
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。