ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お出かけ
日比谷公園

今日は年に1~2回開催されるパパの親戚との食事会に銀座まで行って来ました。
この会は食事+おしゃべりがメインのフランクな会で、今回はたまたま幹事だったパパがワンコも入れるお店を選んでくれたので、ピースもいっしょの参加でした。

ランチの会だったので、ピースには午前中、日本橋のデパートの屋上ドッグランで遊んで疲れてもらおうという計画でしたが、あいにくこの屋上ドッグランが貸切で遊べなかったため急遽日比谷公園へ移動することにしました。
デパートから駐車場へ歩いているところ、見知らぬビジネスマンが走りよって来てピースを見ながら、『ワイアーですよね。』って、話しかけられました。
お聞きしたところ、14年間いっしょに暮らしたワイアーの男の子を昨年亡くされたそうで、ピースを見かけて思わず声をかけずにいられなかったとか。
『よくぞワイアーを選ばれて!』ってお褒め(?)の言葉をいただきながら、その紳士の目にはうっすら涙が・・・。
ワイアー飼いとしては大先輩になりますが、ワイアーを飼ったことのある方共通の
”すっごく大変だし一筋縄ではいかない。だけど愛すべきテリアキャラクター満載のワン”とう思いのようでした。
奥様共々、愛犬を亡くされた悲しみはまだまだ癒えないそうですが、もし次のワンを迎えるとしたらやはりワイアーにされるとおっしゃっていました。
また時機がきたら楽しい生活を始めていただけるといいな、と思った瞬間でした。


バフィ君

そんなちょっとしたハプニングもあった後、向かった日比谷公園ではワン連れの方もチラホラ。
その中にワイアー発見!
ご挨拶せねばと思い、今度は我が家が走りよって行ったら男の子ワイアーのバフィ君でした。
お会いするのは初めてでしたが、カフェトロさんによく行かれていてお写真だけは拝見したことのあるワンコさんでした。
男の子なのでピースより大きなワイアーさんでしたが、恥ずかしがりやのとっても可愛い男の子ワイアーさんでした。
バフィママさんもピースの名前だけはご存知いただいてたそうで、偶然の出会いにしばし公園の中でおしゃべりさせていただきました。
こんな都心でワイアーエピソードいっぱいのお出かけとなりました。


ピースのお食事
『ドッグカフェではありませんが、ワンコメニューがありました』

昼食会はピースも何度か行ったことのある銀座のイタリアン。
小さなお店でドッグカフェではないので、他のお客様に迷惑ならないように注意が必要ですが(体重制限8Kgまでなら入店可だそうです)、いつものようにピースは騒いだりトイレの失敗は無かったものの、一瞬の隙を突いてママのお料理、生ハム一切れを盗み食いしました。
玉ねぎ、チョコレートの類ではないけど、ハム類も与えてはいけない食品。
その後、こっぴどく叱られたのは言うまでもなく、体調に変化がないか気が気ではありませんでした。でもピースは何の変化もなくケロッとしたもの。
生ハムも食べたときの、してやったり~、うれぴーの笑顔ったらありませんでしたよ。

そんな事件もありましたが、つつがなくお食事会も終了し親戚のみなさんとお別れした後、プランタン銀座で開催中の”いぬコレ”を覗いて、ワイアーグッズをサクッと手に入れ、帰宅。
あっという間の三連休でした。
ワイアー靴下
本日の戦利品。ワイアー柄のクリスマスソックス
スポンサーサイト
大掃除とコンサート
三連休の初日は、ちょっと早い年末大掃除の第一弾ということで手始めにキッチン周りのお掃除デーとなりました。
12月の土日は既にいろいろ予定が入っていて大掃除する時間も無いし、まとめてするのはしんどいので時間があるときにちょこちょこっとすることに。
と言っても換気扇のクリーニングは今年こそプロに頼もうと思っているので、まずはガスコンロ周りだけ。それでもしっかり半日がかりでした。
その間、ピースにはサークルの中でお休みいただき、午後はお出かけするつもりでしたが、半日の労働ですっかり疲れて午後はぐだぐだ。近所のお散歩でお茶を濁してしまいました。
ごめんよ、ピース。


プログラム
翌日はパパにピースをお願いして以前、ブログにも書いたドイツからオペラ公演のために来日(帰国?)しているママのお友達のサロンコンサートに行って来ました。
当初は規模の小さいコンサートを予想していましたが、彼女の友人やご両親の関係者などで100人以上の集まりとなるため、市谷のTOMONOホールをお借りしてのコンサートとなりました。
彼女は今回、ドレスデン国立歌劇場が日本で公演する3演目のすべてのオペラに出演する忙しいスケジュールの合間を縫ってのコンサートでしたが、留学時代の友人や合唱団の同僚が友情出演する素敵なコンサートでした。
ドイツ語はわからないけど、日本語の解説を交えてくれたり、クリスマスによく上演される”ヘンデルとグレーテル”の一幕を演出してくれたりとプロの歌声に酔いしれたひと時でした。

幕間の休憩には彼女がドイツから持参してくれたシュトーレンというドイツのクリスマスでよく食べられる焼き菓子をいただきながら、ヨーロッパのサロンの雰囲気を味わった優雅なアフタヌーンティータイム。
夜は打ち上げと題して、ご家族や近しい友人だけでお食事会。ママや他のお友達は今週はじめにも彼女を囲んで食事会を開いていたので、今週はこれで2度目。それでもワインを飲んで美味しいお料理をいただいて夜遅くまで話は尽きませんでした。

オペラ”ばらの騎士”で公募されたエキストラ犬は、本国上演のときと同じ犬種、パグちゃんが選ばれたそうです。一ワンで舞台を横切ったり、階段を昇ったり、結構重要な役どころだそう。どもドイツのワンちゃんより日本のワンコの方がお行儀がいいらしいとか・・・。

3週間に及ぶ日本滞在を終え合唱団は月末には帰国の途に。
いつか本場ドイツのゼンパーオパーの舞台を見に行くことを約束して、お別れとなりました。

昼間、パパといっしょに海までお散歩に行ったらしいピースは、ママの帰宅時にはとっくに夢の中のはず。が、ネムネムの目をしながらしきりとママの洋服や口をクンクンとチェック、チェックでした。
ピース『ママー、またおいちいもの食べて来たでちょ~。』
ママ『ごめんねぇ、ピースのお土産は無いのよ~~。』

お土産
ドイツのお土産にいただいたクリスマスのオーナメント

オーナメント
ツリーが無いのでキッチンに飾ってみました。
アンデルセン・ラン
アンデルセン・ラン
ご近所のワン友さんに誘われて、昨日から再開したアンデルセン公園のドッグランに行って来ました。
アンデルセン公園は緑化フェアが開催されていた関係で2ヶ月近くドッグランが閉鎖されていたので、再開を待っていたワンコ達が大勢集まっていました。

この日を楽しみにしていたのに急遽仕事で行けなくなり悔しがる(笑)パパに見送られ、ママとピースはお家を出発、渋滞もなく約束の開園10時には到着。既にたくさんのワンコが。

このドッグランは広~い敷地で人気のランですが、今まではこの広い中型~大型犬用のランの中に小型犬(チワワちゃんクラスかな?)用はちょこっと仕切られただけの広さでした。
でも今回の休園中の整備で小型犬用が拡大され、その分、中~大型犬用が縮小されていました。しかも今までランの中に植えられていた木々が夏場は涼しい木陰を作ってくれていましたが、今回の整備でこの木々がランの外側になるように仕切られてしまったため、暑いときの逃げ場が無くなってしまい夏は厳しいランとなりそう。

今日は昨日までの冬寒から一転して、朝から雲ひとつない快晴。陽射しもあって暖かなラン日和となりました。
今日ごいっしょしたご近所ワンは、
黒一転のシバ君、シバ君


アンデルセン・ラン常連のなっちゃん、なっちゃん


そして今日がドッグランデビューの小春ちゃん、小春ちゃん
の3わんs。

豆柴トリオにワイアーはピースだけでしたが、このワン'sとは普段からいっしょに遊ぶことも多いので、今日も楽しそうに全速力でかけっこしていました。しかもいつもは近所の公園でリード装着のかけっこのため限界があるけど、今日はオフリード。

大きなワンコさんにちょっかい出したり、ブルテリアさん


他の子のおもちゃを横取りしたり(ピースだけだったけどぉ)、おもちゃ横取り


ピースは大好きな小春ちゃんのお耳をカプカプ。小春ちゃんもまんざらではなく、うっとり~の表情(笑)小春ちゃんうっとり~


なぜかたそがれ2ワン。脱走のたくらみ?
覗き見


どの子も大喜びで遊んでいました。
抜けるような青空の下、笑顔のワンコを見ながら飼い主達も気持ちいー幸せなひと時でした。
青空
みんなでいっぱい遊んだ後は、ランの外でワンコのおやつタイム。
飼い主さんたちのガサゴソって音がするたびにいっせいにお座りして向きが変わるワン'sでした。

その後まっすぐ帰るというみなさんとお別れして、ママとピースは途中寄り道してお昼ご飯。
見るだけ(笑)のショッピングをして、のんびり帰宅。
そしてお決まりのシャンプー後はママもピースも気持ちよ~くお昼寝タイムに落ちていきました。バイバイ
『今日もたのちい1日でちた。またみんなで来ようでつ。』 byピース


目薬
ちょうだい
『パパしゃん、あたちもおやつくだしゃい。』

ありがと
『ありがとでつ。』

おいちかった
『おいちいでつ。』

おやつ
【本日のおやつ:抹茶かりんとう(飼い主用)とボーンクッキー(ピース用)】

ここ1~2週間、ピースの右側の目だけ青い鼻水のような目やにが出るようになりました。
本犬はいたって元気なので、しばらく様子をみていましたが、時折目をカイカイするような仕草もあるし、改善する気配がないので朝の散歩も兼ねて獣医さんのところへ行って来ました。
いつもながら病院へ向かう途中もすっごく元気で意気揚々、病院の待合室でも他のワンちゃんや看護士さんに尻尾フリフリ大忙しでしたが、診察台に上がった途端、しゅ~ん。
尻尾下げて、『ママ、抱っこ~』って飛びついて来るのもいつもといっしょでした。

先生に症状を説明したところ、考えられるのはドライアイによる乾燥の目やにか、或いはばい菌が入って炎症を起こしているかのいずれかでしょう、って。
まずは涙の量を測ってみることになり、試験紙のような紙をまぶたと目の間に挟んで1分間、その紙がどのくらい(何センチ)、濡れるかを測る検査でした。
正常値は2cmだそうですが、ピースは1.7cm。若干ドライ気味とのことですが、今回の原因はばい菌か何か異物が入った炎症でしょうってことになりました。
で、目薬が2本、人工涙液と炎症用のものをいただきました。1日4回点すそうです。でも我が家は昼間は点せないので、多分1日3回が限度かしら・・・。
世の中で目薬が一番嫌いな(多分)ピースは、しばらくママとの格闘が続きそうです。

昨日は風邪気味でお仕事をお休みしたママ、そしてパパは明日は休日出勤、外も寒いし午後は家族全員休養ため家でのんびり、まったり。
パパ&ママのティータイムには、しっかりパパにアピールして自分もお茶に参加してました。
セミストロッツォ
ピースと椅子
我が家はマンション住まいのとっても狭い玄関。
なので、当初なるべく物は置かずにすっきりさせようって決めていました。色使いもなるべくシンプルなコーディネートで、なんてね。
ですが、今ではカラフルなピースのカラーとリード、そしてカート・・・あふれています。
それに実用性とインテリア性を兼ねるのよって置いたラダーバックチェア、これは現在、ピースがカートに飛び乗る時の足台と化しております。
そういう意味では実用的に使ってもらってますけど。(苦笑)

このカラフルなカラー&リードをかけるフックを最近架け替えました。
先日の旅行先でパパが見つけたこのフック、引退したウィスキーの醸造樽のリメイク品です。
いろんなデザイン、サイズがあってパパが我が家に合うものを一生懸命選んでいました。(カラーやリード選びにはあまり熱心でないのに、フックは妙に熱が入るらしいの。)
このウィスキー樽となるオーク材、樽材として成長するまでに100年以上、樽としての使命を果たし終えるまでに少なくとも5~60年、長~い年月かけていい味出したこの木の再利用、エコでとっても気に入っています。
リードフック


そしてママが最近密かにハマっているのがセミストロッツォのカラーとリード。
ねじねじのリードも可愛いし、カラー部分はワンの首に優しい柔らかい丸め革、使うほどに手に馴染み、たくさんの色があってその日の気分やお洋服に合わせ、どれもこれも欲しくなってしまうーー。
本当はいただきものの素敵な鑑札ケースやお洒落ななネームペンダントなんかを首にかけさせたいのに、ピースは首周りにぶらさがるものがあると、すぐにカミカミ破壊しかねません。
(結局、鑑札&ケースはママが持ち歩き、ペンダントはお蔵入り 涙)

ペンダント風

このハーフチョークタイプだと多少カミカミしても丈夫なうえ、首にペンダントをしているような雰囲気も出て一石二鳥です。
ただ、チョーク部分がピースにはちょっぴり大きめ、そして簡単にはお買い上げできるお値段ではないのがタマニキズ。
それでもこのリードフックをロッツォのリードで埋めつくせたら~って一人夢見てニマニマしているこの頃です。
セミストロッツォ
う~ん、やってみたいぞ、セミストロッツォの大人買い!
豚汁といそべ焼きの会
BFDさん

先週に引き続き、B.F.D.さんに遊びに行って来ました。
今日のお目当ては、ランのオーナーさん主催の”豚汁といそべ焼きを食べる会”に参加すること。先週同様食いしん坊飼い主の胃袋を満たすことがメインの目的となっておりました。

豚汁&いそべ焼き

前日、一日中雨が降り続いたので開催が危ぶまれましたが、朝起きたら快晴、これなら大丈夫でしょう。
それなのに、我が家はママの夜更かしがたたって朝寝坊、出発が遅れたためにランに到着したら既にランチタイムを過ぎていました。みなさん既に湯気のあがる豚汁と焼きたてのお餅をほうばっておりました。
パパはすぐさま、そちらに仲間入り。ピースはランを目の前にしばし待たされる羽目となりました。
でも朝の快晴がどんより~とした曇り空に変わっていたので、冷えた空気の中熱々の豚汁とお餅、本当に美味しかったです。
パパさん'sは、みなさん何杯もおかわりしてお腹も満足(そーゆーママも3杯もおかわりしちゃいましたけど)、やっとワンを遊ばせるお時間となりました。
『ピース、お待たせ~。』

昨日までの雨で地面がぬかるんでいるのを覚悟して、トリミングしたてのほわほわピースには汚れ防止の”つなぎ”を着せて放牧したら、みなさんから熱い視線。どうもジャストフィットのワイアー柄の”つなぎ”が珍しいよう。
バービーパパには『タイツ(苦笑)を着ているワンコをカメラに収めなきゃ』ってお写真撮っていただいて・・・。興味をもたれた方、どうぞピースのお友達ワイアーJIJI君のママが作るお洋服のサイトをご覧ください。
こちら→dog wear shop PONPORIで購入できます。(と、宣伝。 笑)

初めてB.F.D.さんに行った時は、偶然バルサママ主催のジャックラッセルテリアのオフ会の日でした。最初は大勢のジャックさん達を目の前に見分けが全くつかなかったパパ&ママですが、あれから何度となくラン通い、ピースも常連のジャックさんやサルーキさん達と遊ばせていただいて最近やっとワンコのお顔→名前→飼い主さんのお顔が一致し始めました。(笑)
普段お散歩でよく会うワンコさんやワイアーならすぐに見分けがつきますが、ワイアーとは違う犬種のワンコさん大勢を目の前にするとなかなか覚えられず、でした。

それにB.F.D.さんではいつも食べるとことに集中しすぎて(苦笑)、写真もピンボケが多く、後で見てもよくわからなかったり。
で、相変わらず写真はボケていますが、今日もたくさんのワンコさんと遊んでいただきました。

まずはサルーキーのロビンちゃん。
ロビンちゃんと
おしとやかそうに見えて時々大胆な行動を・・・。ママさんの悲鳴が時折聞こえます。(笑)
今日も一生懸命ピースに『遊ぼっ』って誘ってくれて。
なのにピースったら自分が満足したら『ハイ、それまででつよ』だって。感じ悪ぅー。ロビンちゃんごめんね~。

そしてCooちゃん。おもちゃ狙ってよく走りこんでいただきました。今日のCooちゃんテンション高っ。おもちゃくわえて『これだけは絶対放さないもーん。』って。
Cooちゃんみっけ~


そんななかCooパパさんがとっても親切に遊んでくださって、ピース大喜び~。
Cooパパさん
Cooパパさん、ありがとうございました。

ルーシー君は優雅な気品あふれるワンコさんでしたよ。いっぱい走ったら休憩タイム?
ルーシーちゃん
『ルーシー君、そこはふかふかの草さんが無いでつよ。汚れるとママちゃんに叱られるでつ。』ってお姉さんぶっておりました。

そして今日のバルサちゃんはフリスビーのトレーニング。パパに投げてもらったフリスビーを上手にキャッチしてました。すかさずバルサママからご褒美もらってまたトライ。
バルサちゃん
『バルサちゃん、さすがでつねー。上手だなぁ。あ、でもご褒美はあたちももらうでつ。』
お邪魔ピースはフリスビーできないくせに、ご褒美もらうことだけしっかりアピール。お調子者め!

他にもたくさんのワンちゃんと遊んでいただきましたが、ブログに載せられそうなお写真、こんなもんでした。また次回いっしょに遊んでくださいねー。

『みんなぁ~、今日もいっぱいありがとでちた。また今度いっしょに走ってね~。』 byピース
お疲れさま





トリミング
ビフォアー
【ヌキヌキ前の眠り姫】

アフター
【ヌキヌキ後の眠り姫】

ここ半年ほど、ママの手によるお手入れですっかりワイアーらしさを失っていたピースさん。(苦笑)
今日は久し振りにプロにトリミングをお願いすることに。
今回は先日プラッキング指導をしていただいた浦安のテリアージュさんでヌキヌキしていただきました。
ピースは2度ほどお邪魔したこのお店では、いつも他のワンコさんがいて楽しい思い出(?)があるのか、お店に着くなりハイテンションでした。
挙句の果てに床にお○っこしちゃって・・・。(スタッフのお姉さん、すみませんでした。)
いつもはトイレを済ませてからお店に入るのに、今日は雨降りだったため車からお店まで抱っこで移動したのでトイレをさせるタイミングが無かったママのせいでもあるんですが。

テリアージュさんに仕上がりの希望をお伝えしてから、ピースは恐怖の(笑)トリミングテーブルへ。
『じゃ、ピース頑張るんだよ~』

ママはその間、久し振りに一人でのんびりお茶&ショッピングと思い、イクスピアリに向かいました。が、雨降りの今日、駐車場が大混雑。駐車するまでに40分程並ぶことになりました。それでもなんとか地下に車をとめて一人ブラブラといろんなお店を見て周ったものの、今日はこれ!というものにめぐり会えず、キッチン用品と食料品だけ買ったら、もうお迎えの時間。
急いでお店に戻ったら、顔も身体も一回り小さくなったピースにご対面。
『ピース~、すっかりワイアーになっちゃってぇ。』

家に帰ったらお留守番していたパパからも、
『久し振りにきれいになったねぇ。』
って。ママも頑張ってお手入れしていたつもりなんですけどねぇ。
今日はカメラを持って行かなかったので、帰ってから綺麗なうちに写真を撮ろうって思っていたのに、気がつけばピースは既にネムネム。寝顔のみの撮影となりました。

【おまけ:イクスピアリもとってもきれいなクリスマスツリーが点灯されました】
イクスピアリ

さびしいお散歩
お洋服
写真【朝のお散歩にて。ピースさん、お洋服がちょっぴりご不満・・・】

朝晩すっかり冷え込むようになってきました。今のところ、朝のお散歩は夜が明けてからの時間に行けるけど(これ以上日の出が遅くなると辛いなぁ。 泣)、夕方はママが会社を出る頃は、既に真っ暗なので帰宅後のお散歩でわんフレンドに会うことも少なくピースはちょっぴり不満そう。今日もとっぷり日の暮れた道を大好きなお友達に会えるのを期待して、公園まで一目散に向かってみたけど、し~ん。誰もいませんでしたぁ。

ママ:『ピース~、今日も誰もいないねぇ。』
ピース:『じゃあママがいっしょに走ってくれるでつか~?』
とういことで、日の暮れた公園の芝生を街灯頼りにピースに引っ張られ、足をもつれさせながらかけっこするママ。ほぼ毎日繰り返すいっしょのランも週末ともなればママも疲労のピークに達し、この後の夕食の支度、すっかり手抜きになります。(←いつもだろー、ってパパが・・・)A(^^;

今週はモーターショーが開催されていた影響で、周辺道路が通行止めだったり交通量も増えたりで、いつもは楽ティンな車通勤のママもちょっぴり気を使ったし。海沿いの大通りでは普段は週末だけの白バイの取り締まりが平日にも行われていて、数日前にはスピード違反でクールなB○Wさんが切符切られていました。(><)
そのモーターショーも今週末で終了、静かな街が戻ってきます。先日そのモーターショーを楽しんできたパパは我が家の愛車のブースに立ち寄ったとき、お写真撮られたそう。メーカーのサイト内にモーターショーの特別サイトが立ち上げられていて、そこのそのお写真載っていました。
『もし、あなたが○○○の社長になったら?』って問いに、『世界で一番安全な車を作りたい!』ってコメント寄せて。
そうそう安全な車で安全運転、撲滅しよう交通事故!
ママへの戒めかと思ったよ。(ママ=車大破の事故経験者。10対0で相手が悪く、悪運強いママは身体も免許証も無傷でしたが。)
それにしてもサイトに載っているパパの顔、ひげ面。それも無精ヒゲ。でもジャージー姿でなくてよかったけど。
ワイアーミニオフ?
集合写真


フランちゃんママのうすおさんから名古屋の”こてつ君”と辰巳ドッグランで遊びますって誘っていただいたので、ピースを連れてお邪魔しました。

メッセ周辺はモーターショーへ向かう車で大混雑でしたが、都心へ向かう道はすいていて40分程で到着。
登録手続きを済ませて(10月から辰巳ドッグランは登録制になりました。)、いざランへ。

こてつ君とはお会いするのは今日が初めて。男の子ワイアーなのに、すっごくおとなしくてキュートなボーイでした。
でもフランちゃんとこてつ君、ピースの3ワイアー、ランで爆走って思っていたら、そこはワイアー、3ワンとも微妙に離れた距離で個々に遊んでいました。(笑)

フランちゃん家は渋滞を予想して早めにお家を出発したので我が家より1時間以上前に到着されたそう。なのでフランちゃんは既にお疲れ気味。こてつ君もおとなし~く遊ぶ派、ピースも昨日の疲れが残っている、だったので激しいガウもなく、まったり~とカフェに移動。
お馴染み豊洲ららぽのレドゥブルーさんでランチしました。ここからはお買物帰りのShihoさんご夫妻(今日はパールちゃんお留守番だそう)と豊洲ららぽを庭とするもぐもぐちゃんも合流でした。
もぐもちゃん家は昨日、軽井沢日帰りBBQ弾丸ツアーを敢行したそうでもぐパパさんはお家でダウン、もぐもぐちゃんもおつかれ~な様子でこてつ君のカートを借りて爆睡してました(笑)
楽しいおしゃべりをして、これから名古屋に帰るというこてつ君たちとバイバイしてから解散となりました。
みなさん楽しい時間をありがとうございました。

こてつ君
【こてつ君:お隣のテーブルの美犬チワワちゃんにクギヅケ】

フランちゃん
【いつもカメラ目線をくれる可愛いフランちゃん:お口の周りにトゲトゲがぁ・・・】

もぐもぐちゃん
【軽井沢BBQでスモークされた(笑)もぐたん。お目目どよよ~ん。お疲れさま】

お友達
【ピース:疲れていてもワンちゃんへの挨拶は欠かせず。調子いいやつ】

カメラマンのパパがいなかったので、携帯カメラのため写りがイマイチでした。すみません。

家に帰ったらすっかりブルーなパパがお出迎え。今日で2週間に及ぶ休暇も終わりだもんねぇ。今週はず~とピースの育児担当だったのでお休み最終日の今日は育児からの開放をしてあげたのです。
それに豊洲に行けば会社が見えてますますブルーになっちゃうので(笑)、お留守番をしていたパパなのでした。
明日からまたバタバタの毎日。ピース、これで静かにお昼寝できるね!

リベンジBBQ
BFDさん

バルサママに誘っていただいてBBQに行って来ました。場所はもちろんB.F.D.さん。我が家にとってはリベンジBBQ(笑)です。

今回はオーストラリアから日本に里帰り中のバルサママのお友達ご夫妻を歓迎するBBQでしたが、こちらのご夫婦もオーストラリアのご自宅でジャックラッセルとフォックステリア(日本では珍しいスムースだそうですよ)を飼っていらっしゃるそう。
でも今回の里帰り中、ワンコ達はお留守番させて来たのでお二人ともちょっぴりワンコシック(笑)になっているって聞いていたので、たくさんのワンコと触れ合って楽しい時間を過ごしていただきましょうって趣旨でした。

今日のBBQもいろいろなお料理が差し入れされました。
お料理
天ぷら(ライヤパパの実演~)、山形米の焼きおにぎり、お手製パン、タンドリーチキンとナン、サーモンのホイル焼き、サラダ、そしてデザートはワッフルやぜんざいまで。もちろん肉、えび、いか、紫芋やジャガバターまで焼いて盛りだくさんでした。(食べるのに忙しく、今回も写真撮りきれていません。 苦笑)

ワンコ達にはユキティさんがe-dogcafeで販売予約を開始したワンコ用のクリスマスディナーを持ってきてくださって早速試食~。
ワンコ用
ピースは瞬間芸のごとく速攻食い。普段は見せない闘志満々の顔して食べてました。
『ピース、今日は夕飯抜きだよー。もうカロリーオーバーだかんね。』

もちろん食べてばっかりではなくて、ワン'sのラン快走もありました。
初めましてのワンコさん達といっしょになって、クーちゃんに猛烈ご挨拶。
クーちゃんピンチ
クーちゃん、ピンチ!

でもなぜか2対2になって、
2対2
クーちゃん『お助けを~』
ピースもいつの間にか劣勢(笑)

もちろんバルサちゃんとは恒例かけっこ、
バルサちゃんと
バルサちゃん 『ピーちゃん、追いつきますか~?』
ピース 『バルサちゃん、早すぎでつ~』

そしてライヤちゃんとバルサちゃんの格闘(?)では、レフリー努めるピース
レフリー
ピース 『そこそこ~、反則は無しでつよ~』(笑)

解散~
バルサちゃん 『ちっ、なんか邪魔が入っちゃってやりずらいわー』
ライヤちゃん 『ゲッ、なにこの子。い~調子でバルッ子KOできたのにぃー』
ピース 『あー忙しい。レフリーも楽じゃないでつよ』

その傍らでは、レオン君とバービーちゃんも激しくタックル、
レオン君とバービーちゃん
バービーちゃん 『必殺ねこパンチいくわよ~』
レオン君 『君~。女子だろ~。ハグキ出てるぜぇー』

そしてお腹がちょっと落ち着いてきた頃、バービーパパが怪しい行動・・・、マシンをセットし始めました。
問題。これは何でしょう?
クエスチョン


前回ポップコーン作りに失敗(?)したバービーパパ(詳しくはバルサママのブログをご覧ください)、今回はリベンジ、マシーンの登場です。
が、またしてもコーン入れすぎ~。ホントは軽やかに舞いながら出来上がるポップコーンがなんとも重たげな動きで・・・。
ポップコーンマシン

でもとってもアメリカンなマシーンに一同大盛り上がりでした。

今日も食べて(いつもですけど)、飲んで(お茶ですけど)、走って(ワンコだけですけど)、楽しい1日でした。オーストラリアからのお客様も楽しんでいただけたでしょうか?!
みなさん、ありがとうございました。

来週は豚汁&磯辺焼きイベントですねぇ。週末までに胃腸を整えて食欲の秋を謳歌しましょう。
ね、バルサママ(笑)


ハウスいろいろ
今週はパパが毎日夕ご飯を用意してくたおかげで、ママはとっても楽ティンの1週間でした。
ちなみに昨晩は、モツ煮込み、焼き魚、ネギ焼き、と居酒屋メニュー。休暇中は同僚との飲み会に行けないパパが飲み屋を再現したかのようでした。(笑)

ピースも朝に夕にパパにお散歩に連れていってもらってご機嫌な様子だし、いつもなら家の中ではストーカーのごとくママの後ろをくっついて回るピースが、ママが部屋をあちこち移動しても『あら~、ママいたんでしゅか~?ママがいなくってもじぇんじぇん平気でしゅよ~。パパがいろいろお世話してくれましゅから~。』って素っ気無いもんです。
おかげでピースに煩わされることなく自分のことができてママは助かりますけどぉー。
『でもピース知ってた~?パパも来週からまたお仕事よ~。だからまたお留守番+ママと母子家庭状態の時間がぐぐーと多くなるのよね~。』

そういうわけで今週がパパがメインでピースの育児係りを務めたため、写真がありません。
で、過去photoから。

ピースは車では車専用にしているバリケン、
車バリケン


家の中ではお留守番用サークルとバリケン、
お家バリケン


オーダーまでして作った(なのにほとんど使われていない 泣)コルビジェ風チェアー、
コルビジェ風


そしてこのふわふわハウス、
フワフワハウス

と、いくつかの自分専用エリアを持っていますが、このふわふわハウスは結構お気に入りのようです。邪魔されずにゆっくり眠りたいときは、ここにさっさと避難しています。

ピースはママが自分で育てるのは初めてのワンコなので、最初は用意するものもいろいろ迷い、それが高いのか安いのか判断もつかずに揃えたものが多かったのです。パパも大好きなワンコを迎えるために、ママが選んだあれこれを太っ腹で即買いしてくれてたのでした。
色・肌触りが気に入ったこのふわふわハウスもその一つ。オーガニックコットンで作られているそうで、お留守番用バリケンの3つ分くらいのお値段でした。今考えたらお高いお買物。

なので、幾度となくピースのう○ち、お○っこの洗礼を浴び、ママがそのたびにジャブジャブ洗って干してをくりかえしたためにホツレができても、それをチクチク縫い縫いして修復、まだまだ現役で頑張ってもらっています。(修復不能で廃棄となったハウスもいくつかありましたけどね・・・)

ただ、このほんわか~とした雰囲気が気に入っているハウスの中で、へそ天&大股ひろげで眠るピースを目にするたびに、『こやつは本当に女子なのか?』とため息ついてしまうママなのです。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。