ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ひきこもり中
20090130-2.jpg
『そんな顔で見つめられると食べづらいんですけど・・・』  by ママ

入院前、あんなに嘔吐が続いていたのに食欲は衰えなかったピースさん。
もちろん入院中だって面会に行けば期待感いっぱいでパパママの手を広げて何か食べ物を持っていないかチェックしてました。
嘔吐・下痢で点滴してるのに、この食欲ってどーよ、と思わずにはいられませんでした。A(^^;

なので退院後、食べられるようになってから今まで以上に食いしん坊が増大しているみたい。
でも、まだ胃腸の機能が完全には回復していないし、獣医さんからも療養食は回数をわけてふやかしてあげるよう言われてます。
そなると一回のご飯量はちょっと少なめ、あっという間に完食です。
『もうないの~?』って顔してパパママを見上げます。食欲だけみれば、絶対病犬とは思えませんっ!

退院したけど、まだ油断は禁物なので、昨日はパパが、今日はママが会社を休んでピースさんのお世話をしています。
ただ昨日のパパ、ピースのお世話をするために休んでもらってるのに、大切なお薬は飲ませ忘れるは、フードのふやかしはできてないは、なんだか頼りないお世話係なんですけど・・・

獣医さんからお散歩も少しならOKと言われてるけど、今日はあいにくの雨降りだからママとピースはお家で引きこもりでした。
ママのランチタイムには、すかさず隣の椅子に座ってママの食べる様子を観察、観察・・・くれくれッ子。あげるわけないけど。
お昼にも少しのフードをふやかしてあげたばかりなのに、もう自分が食べたことは忘れてしまったよう。

でもまだやっぱり本調子ではないようで、いつもならノリノリになるおもちゃ遊びもあまりしたがらず、ご飯以外はず~っと寝ています。
なんだか甘えッ子ぶりも全開でママがソファで横になると必ず足の上に乗ってZzzzz
トイレに行けば後ろをトコトコついてきて・・・、キッチンにいると足元でZzzzz

20090130-1.jpg
ママの足の上で寝てます。入院前より軽くなっちゃって・・・でも幸せ~な時間です。。。

退院翌日はちょっとゆるいウ○チでしたが、今日はほぼ普通の状態に戻りました。
でも、食事回数を増やしているせいか、出す回数も多いのです・・・(_ _;)
これっていいのかしら?
まだちょっと様子見は続きますね。。。



スポンサーサイト
退院
20090128-1.jpg
『やっぱりお家はいいでしゅね~。ムニャムニャムニャ・・・・』 byピース


本日、ピースさん退院しました。これでしばらく自宅で様子をみることになりました。
ご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
体重も激減しちゃったので、元気はつらつに戻るにはもう少し時間がかかりそうですが、家でのんびり療養すればすぐに復活しそうな気配です。
すでにご飯の要求は忘れてませんでしたから。^^;

一昨日のバリウム検査でも異常はみつからず、あとは腸の粘膜の炎症が修復されて血便が治まれば退院できると聞いていたのに、1日以上たってもお尻から肝心のバリウムが出てこなくて、看護士さんからも『ちょっと時間がかかってますねぇ。』なんてお言葉が・・・
『でも、下痢になっていないのはいい傾向です。』とも言われたものの、あのバリウムがお腹に溜まった状態で一昼夜以上、今度は便秘になっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤでした。
病院の訓練士さんが院内を軽くお散歩させてくれたりしたそうですが、出ない(しない?)そう。

今朝、今夜のうちにしてくれてたらいいな~と期待して病院へ向かったら
『まだ、しません。』と。(;へ:)
でも胃の具合はよくなっているそうなので、体力つけるために今朝も療養食はしっかりいただいたピースさんでした。いつもは別室で食べてるようですが、今日は面会室でパパママがいっしょのお食事タイム、ガツガツと完食でした。

少し外でお散歩すればトイレもするかもしれないので、先生の許可をいただいて久しぶりに外へ。
リード装着したらグイグイ引っ張って病院を出て行ったピースさん。そんなに入院生活がお気に召しませんか・・・(^^;
シャバの空気は1週間ぶりで意気揚々としていました。
しかも病院駐車場の隅に設けられた芝生のワンコトイレにまっしぐらで行ったと思ったら、そこでしゃがんで・・・即、バリウム排出。良かった~♪

やっぱり入院中は自分のゲージにトイレシーツを敷かれているとはいえ、そこは自分の寝るところでもあり、汚したくない気持ちが強かったのかも。
一応トイレの躾は入っているので、室内ではむやみやたらなところでしないのがピースさん。それを失敗するときはよっぽど体調が悪いとき(たまに嫌がらせもあるけど A^^;)。トレイの場所を自分で判断できるようになったのならお腹の調子もだいぶ戻ってきた証拠かも。

ピースの出したバリウムを拾って病院へ持ち帰り、先生にチェックしてもらったら
『バリウムも出ていますね。いい傾向です。でもまだ、ゆるいので今日一日様子を見させてください。前回も一回う○ちをした後に血便になっちゃったので。』と。
うぅ~ん、もうちょっとかぁと、日中は会社へ行って仕事を済ませ夕方再度病院へ。

『その後、う○ちしてませんが、ピースのストレス具合もあるから退院しましょう。しばらくお家で注意してみてください。』と。
やったー退院です。
療養食と飲み薬をいただいて入院の精算を済ませて帰ってまいりました。

家に戻ったピースさん、狭い我が家の各部屋を点検して回り、最後はお気に入りの自分のスペースで落ち着きました。
早速、病院から指定された療養食を少しだけふやかして薬(5種類もあるですぅー)を混ぜ混ぜしてあげたら、ぺろり。
その後はソファーでぐうぐう寝始めました。
『これで安心して眠れそう』、そんなところでしょうか。(^^

しばらくは食事の与え方、回数、排泄のチェックなど共働きの我が家にとって大変なことになりそうですが、何よりもピースが戻ってきてくれて、家の中の空気が一変しました。
パパと二人では会話も減りがちでしたからね。(^^;
ひさしぶりに今夜はゆっくり眠れそうです。

続く入院・・・
20090126-2.jpg
【昨日のピースさん、さすがに入院生活もお疲れのよう。】


20090126-1.jpg
【本日のピースさん、今日の検査でますますお疲れの様子。パパ抱っこですぐネムネムでした。】

1日目、2日目は入院だというのに、いつもと違う環境になんだかハイテンションでのりのりだったピースさん。そんな明るさに救われる思いのパパママでしたが、(ICUにいるのにのりのりハイテンションもどうかと思うのですが・・・^^;)、さすがに入院も3日目となった昨日、少しずつ入院疲れが出てきたようでした。

というのも、点滴が続く間は前足がテーピングされているので、それを舐めたりはずしたりしないよう、ず~っとエリカラ生活。エリカラも初めてだし、パパママと離れてゲージの中で一人夜を過ごすのも初めての経験だから、ぐっすり熟睡はしていないようなんです。
しかも平日の日中は自分専用ハウスで静かに一人お昼寝三昧だったのが、入院中はいろんな音が聞こえるし、ゲージの前を先生や看護士さんが通るたびに、野次馬のごとく乗り出してご機嫌な笑顔を向けてるそうなので、これじゃ安静どころか返って興奮状態になってしまうそう。
で、ピースさんのゲージにはタオルをかけて目隠しし、安静を保てるようにしたそうですが、聞き耳立てて周りの気配を窺う性格のワイアー・ピースにどれだけ効果があるんだか・・・

そろそろ水分補給を始めると聞いていた昨日の朝、パパママ揃って面会へ行ってみると前日までのハイな元気はなくなって、幾分お疲れな様子でした。
面会の間だけエリカラをはずし、パパに抱っこしてもらった途端、Zzzzzと眠り始めちゃいましたから。
入院中どんだけはしゃいでるんでしょ、と思いたくなるくらい眠りに落ちるのが早かったです。A(^^;
その朝はしばらくその状態で眠らせてあげて面会終了でした。(苦笑)

すい炎の疑いも晴れ、点滴の効果か入院してから嘔吐の症状が治まったこともあり、徐々に水分補給と食事を再開すると聞いて土曜日は回復の兆しに明るい気分で帰宅しましたが、日曜日の先生の説明では水分摂取を始めた途端、また下痢の症状が出しまった、と。
それでも嘔吐は止まったので、点滴は終了して少しずつ療養食を始めてみるとのことでした。

が、やはり飲む、食べるをすると下痢(ゼリー状の血便)をしてしまうようです。
そこで先生から”バリウム検査”の提案があり、本日検査をしてもらいました。
ワンコのバリウム検査ってどんなふうにやるの?  からだへの負担は? と、いろいろ不安がありましたが、聞いたところ飲むバリウムは人間と同じだそう。
ただし人間はゲップをしないように我慢できるけどワンコは無理。なので厳密な検査は難しいらしいです。
しかもピースの今の状態は原因が胃よりも腸にありそうなので、バリウムでどこまでわかるのか保障はないそうなんです。
ただバリウムの中には胃や腸壁を保護する成分もあり、それによって炎症が治まってしまうコもいるので、それに期待したい、と。
レントゲンでは写らなかったものがバリウム検査ではわかるかもしれないので、ここはピースにもうひと頑張りしてもらうことにして今朝、出勤前に病院に立ち寄り、ちょっとだけピースとの時間を過ごした後、検査をお願いし、夕方結果を聞きに行って来ました。

結果は・・・
胃から腸へのバリウムの流れを時間を追って造影写真を見せていただきながら説明してもらいましたが、特に悪いものはみつからずスムーズに胃腸を流れているそうです。
そうなると考えられるのは腸の炎症、腸のなかでも直腸部分に強い炎症があってその部分の腸壁が血便として下痢症状になっているようだ、とのことでした。
消去法ではあるけれど、胃腸炎という診断になり、バリウムが出た後の状態をみることになりました。
これで下痢の症状が治まってくれればいいのですけど。。。

あ、お腹の中のバリウムは人間は下剤で出しますが、ワンコは消化能力が高いのでこのままお尻から出てくるそうです。びっくり!

<お礼>
ブログを読んでくださった皆さんから、お見舞いのメッセージや励ましのメールをいただいて、パパママ共々勇気づけられ、とても感謝しております。ありがとうございます。
なかなかみなさんのところへ訪問できず申し訳ありませんが、ピースが完治して落ち着いたら、また改めてみなさんのところへもお礼に伺いたいと思っています。
今しばらくはピースが元の生活に戻れるよう頑張らねばと思っています。
入院2日目
20090124-1.jpg
【相変わらず元気なピースさん。入院中のワンとは思えません。】

家にピースのいない夜を過ごすのは初めてのパパとママ、口数が少なくなってるうえに口を開けばピースのことばかり。
今朝、病院の診察時間になって早速面会に行ってみると、そんな飼い主の心配をよそに昨日同様元気な様子のピースさんでした。
先生から、入院してからは嘔吐も下痢も止まっているので、まだ、すい炎の検査結果は出ていないけど、このまま吐いたり、下痢の症状が出なければ午後からお水だけ与え始めてみる予定だと説明されました。
絶食は今日で3日目、点滴、薬の効果もあるはずだから徐々にお水、フードを再開するそうです。
ただ、症状が重かったのであくまで慎重に様子をみながらになるとのことでした。
今日のピースは、面会中だけエリカラを取ってもらっていつものお顔に戻ってました。
パパの抱っこで笑顔も全開でしたが、この後、時間になって看護士さんが迎えに来た途端、笑顔がなくなりました。わかりやすいコ。(苦笑)

診察時間であればいつでも面会できると言っていただいたけど、1日に2度も面会に行くのは病院に迷惑かなぁ~と思いつつ、それでも今日1日の様子も聞いておきたいので、夕方また二人で病院へ行って来ました。
朝、聞いていた通り午後からお水を与えられ自分で飲んでいるそうですが、その後も嘔吐、下痢は止まっているそうで、とりあえず一安心。
ただ、入院中はゲージの中なのでほとんど歩いたりしていないから胃腸が正常に動いていないのでまたまだ油断できないそうですけど。
そして、心配していたすい炎の検査結果も出ていました。
こちらも数値は正常だそうで、すい炎の疑いもなくなり胸をなでおろしました。
先生は『こうなると考えられるのは胃腸炎をこじらせてちょっと重症化しちゃったのかもしれません』と。
すい炎の疑いが無くなったので、このまま嘔吐、下痢がなければ明日の午後からフードを少量から再開すると先生は言っていました。
一瞬、すい炎でなかったから連れて帰れるかしらと考えたママでしたが、先生が朝言っていた通り、飲食の再開は慎重にすすめる必要があるそうなので今しばらくの入院が必要だそうです。

ピースは普段から吐くことが多いので、しばらく様子をみていたのが今回は悪かったのかも。嘔吐が続いた時点でもっと早く病院へ連れてきて診察してもらえばこんな重症にはならなかったのかもしれません。ごめんね、ピース。

帰り際、先生とから
『ピースはいい子ですねぇ。一言も吠えないし、面会後にゲージに入れるときも自分からちゃんと入って行きますよ。』
そしてパピーパーティーやしつけ教室でお世話になった看護士さんからも
『ゲージの前を通るたびに「次は何があるの?」って笑顔を向けて来るんですよ。得な性格だよ、ピースは。』
と。
はぁ~、入院ライフを結構楽しんでいるピースさんなのでした。
初めての入院
20090123-1.jpg
【朝、病院で診察室を恐々見ていたピースさん。このときは入院になるなんて思いもよらずママもピースものんびりしてたんだけど・・・】

昨日はパパが会社を休んでくれたので、ピースをパパにお願いしてママは仕事へ行きました。
が、午後パパから連絡があり、嘔吐もするし、頻繁にトイレでう○ちして血便が止まらないから、もう一度病院へ行ったほうがよさそうだ、と。

でも昨日はピースかかりつけの病院は休診日。電話をしたら休診日で先生がいないから診察はできないけど、提携している病院(ピースの病院は動物医療センターという大きな病院ですが、ここと提携している個人病院があるそう)なら今日も診療しているしカルテも送っておいてくれる、と。
早速ママは会社を途中抜け出し、車でパパとピースをひろってそちらの病院へ。
日中の診察時間外だったけど、カルテが転送されていたので症状を話したらすぐに診察してくれることになりました。

やはり疑わしきは誤飲。
早速先生がレントゲンを撮ってくれましたが、レントゲンで写るような異物は見つからず、誤飲説はなくなりました。
とりあえず輸液と腸からの出血を止める注射をしてもらい、そのまま様子を見ることになりました。
ただ明日もう一度かかりつけの先生に再診してもらったら血液検査をしてもらってくださいと言われました。
ママはパパとピースを家に送り届けてから再び会社に戻り、翌日休むため少々まとめて仕事をこなしての帰宅となりました。

昨夜も2度ほど吐き、トイレもしゃがむんだけど出すものが無い状態でゼリー状の血のかたまりが出る程度。これを夜中中、何度も繰り返すのでピースも可哀想でした。
ただ、ぐったりする様子はなく見た目は普通に元気な様子ですけど。

今朝一番でいつもの病院へピースを連れて行きました。
昨日行った病院からもピース担当の先生に連絡を入れてくれてあり、その後の状態はわかってくれていました。
で、これだけ嘔吐や下痢が続くと胃腸炎とは考えづらく、すい炎の疑いがあるとのこと。
血液検査では特に大きな問題は無いそうですが、ある数値だけ若干高めで、やはりすい炎の可能性が捨てきれないそう。ただこの検査は専門機関に出すので結果がわかるまで数日かかるそうです。
既に2日間絶食しているピースさん。本犬は症状のわりには元気な様子だけど、このままフードも薬も受け付けないとなると体力の低下が心配されるため、点滴治療をするためこのまま入院することになりました。
すい炎となると絶飲絶食治療になるそうなので、もしすい炎ならこのまま数日間は入院となるそうです。

しばらくの通院は覚悟していたママでしたが、いきなり入院になってしまいショックでしたが、これが一番ピースの治療には良さそうなので承諾書にサインしてお願いしてきました。
ママが診察室を出るとき、ちょっと寂しそうな顔を向けたピースでしたが『また後で来るからね。頑張ってね。』と声をかけて帰ってきました。

ここ数日あまり寝ていなかったママは帰宅後仮眠してから夕方早めに帰宅したパパと再度病院へ行きピースに面会させてもらいました。
まだ入院1日目だけど、なかなかおりこうさんな様子で入院生活を送っているよう。
動けないほどの重症ではないので、看護士さんが面会室まで連れてきてくれました。
長時間は興奮するといけないからと10分ほどの面会時間でしたが、すっかり甘えッコになったピースはパパ、ママ順番に抱っこを要求でした。
しかもやっぱり元気な様子。外見上はどこか悪いようには見えないけど、看護士さんからも
『ワンちゃんは痛みや辛さを隠そうとするから油断は禁物です。特にピースちゃんは犬種的にもそういう傾向がありますからね。』と。

10分はあっという間でしたが、家から持っていった普段使っているバスタオルを使ってもらえるようお願いしてパパと二人帰って来ました。
これからしばらく面会に通う毎日となりそうです。

20090123-2.jpg
【夕方の面会で。入院も初めてならエリカラも初めてのピースさん。でも本犬はこんな笑顔でした。前足の点滴の針テーピングが痛々しいけどね。】






胃腸炎
20090121-1.jpg


ここ2~3週間、朝方になると胃液を吐くことが続いていたピースさんでしたが、本犬はいたって元気でご飯もう○ちもお散歩も普通どおりだったので、様子を見ていました。
が、昨日はとうとうお留守番中にもゲーとしちゃったうえに、お腹も壊したようでお留守番サークルがひどいことになっていました。
それでも食欲はあるそうで、夕ご飯はカリカリフードをふやかしてあげたら完食しました。
でも、その後はまたお腹ピーピーで、とうとう血便になってしまい、今朝一番で病院へ連れて行きました。

はっきりした原因はわからないけど、先生の診断では急性胃腸炎とのこと。
熱もほとんどなく、慎重に触診してもらったけどお腹の中に異物は感じられないそう。検便でも虫などはおらず、ただ炎症がちょっとひどくなっているので痛いお注射チックンしてもらって来ました。
今日は絶食、安静で様子見となりました。

『このまま夕方まで吐いたり、血便が出なければご飯は少しだけ与えてみてください。』
と言われたので夜、飲み薬といっしょにほんの少しフードをふやかしてあげてみたら、その後、またリバース&お腹ピーピーになってしまいました。
やはり、まだ胃腸の炎症が落ち着いていないようです。

ピースは今日一日寝ていたけど、それは体調が悪いだけじゃなくてお腹がすいてるのにご飯がもらえず不貞腐れてるようでもあり・・・
どうやらピースには痛いお注射チックンよりもご飯が食べられないことの方がお辛いようで・・・

昨日の夜中からピースが吐いたり、お腹ピーピーで寝不足のママは今日はピースといっしょにゴロゴロして過ごしちゃったけど、明日はママは休めないお仕事があり、急遽パパがお休みしてくれることになったので、我が家はしばらく交代での看病が続きそうです。

ピース、早く良くなるといいね。。。

千葉組
20090117-4.jpg


この週末、母子家庭のピース家に嬉しいお誘いがありました。
注)パパは南国リゾートでなにやら楽しい時間をすごしているそうな・・・
同じ千葉在住ワイアーのDebbyちゃんにお誘いいただいてDog Station D'sさんへ行って来ました。今日は、同じワイアーのアービィ君、バセンジーのあずきちゃん、そして同じくバセンジーのさららちゃんととき君ご一家がいっしょでした♪

ここ数日の震えるような寒さと違って今日は日向はぽかぽか陽気。ワンSもみんなとっても楽しそうに遊んでいました。
が、そこはワイアー、バセンジーというちょっとハイパーな集まり。
何も知らずに遊びに来たトイプーちゃんに早速しつこいご挨拶。A(^^;
20090117-1.jpg


そしてランの外に新たなお友達を発見すると『それ行け隊』が走りより・・・A(^^;
20090117-5.jpg


バセチームももちろんはじけてましたぁ~
あずきちゃんはさららちゃんにもーれつなお誘い・・・でもさららちゃんは落ち着きはらって・・・(^^
20090117-6.jpg


でも親友のDebbyちゃんとあずきちゃんはさすが! 激しく仲良しでした。(笑)
20090117-3.jpg



一方、大人の階段を上り始めたアービィ君。禁断の恋に目覚めたか?
20090117-12.jpg



・・・・が、とき君にはその想いは通じず。。。
20090117-10.jpg



結局、逆切れして・・・
20090117-13.jpg


最後はママに捕獲されました。(笑)
20090117-2.jpg



その頃・・・軽い身のこなしでアジリティを楽しんでたDebbyちゃん・・・
20090117-8.jpg



あずきちゃん、優しいのね~
20090117-9.jpg



あちらこちらでお笑い(?)が繰り広げられるなか、お口にステキなアクセサリーをつきたとき君は、クールな男。アービィ君がまいっちゃうはずだわ。(笑)
20090117-7.jpg




ワイアーとバセンジーというどこか共通(笑)したキャラクターのワンSだったので、安心してお遊びできました。ランにトイプーちゃんやチワワちゃんが入ってくれば、そこは暗黙の了解でリード装着、自然な流れてお茶タイムになり・・・

Dog Station D'sさんは初めてお邪魔したカフェ&ランでしたが、ピース家からも遠くないし、しかもママ一人の運転で行ける貴重なところ。また是非お出かけしましょっ!
みんさん、今日は楽しい1日、ありがとうございました♪
Debbyママさん、お年玉ありがとう~
20090117-11.jpg


餅つき大会
20090111-1.jpg


鏡開きの日曜日、ライヤ家主催の(と言っても今年で2回目の ^^;)餅つき大会に行って来ました。
場所はもちろんBig Fat Dogさん
昨年は予定が合わず参加できなかったので今年こそはと思っていたら、またまた別の予定と重なってしまいましたが、BFDのお友達と新年のご挨拶もしていなかったので別の予定をキャンセルさせていただいての参加となりました。(汗)

前日の強風もおさまって、日中はダウンを脱いでいても平気なくらいの晴天でした。
まずは毎年お正月に自宅で餅つきをやっているライパパとライママのお手本から。
20090111-11.jpg

手馴れた様子でぺったんぺったん、さすがにご夫婦の呼吸もぴったり。

続いて順番に参加した飼い主ほとんど全員ペッタンペッタンさせていただきました。
バルサパパとママもまずまずの感じ~。^^
20090111-9.jpg


Cooちゃんちはママがつく人、パパが返す人でした。(^^;
20090111-10.jpg



ルーシー&アンジェラのパパとママ。さすが若さで迫力ありましたぁ。
20090111-12.jpg


我が家は・・・と言えば、食べるだけのつもりで参加したパパ。ピース抱っこして全くの見学人状態。
でも、この後、パパにもお声がかかりピース家もペッタンペッタンしましたが・・・危うくママの手の上に杵を下ろしそうになったパパ。やはり我が家の呼吸は今ひとつのようです。A(^^;
20090111-13.jpg
あ。パパとママがペッタンしてる写真がありません。誰か撮ってくれてたかなぁ~?

本日持ち寄りのお料理の一部。
20090111-7.jpg

つきたてのお餅は、大根おろし(レノ家自作の大根)、きな粉、あん、カレー、鴨汁などでいただきました。
他に煮豚、鯛のお刺身、自家製お漬物、スパムハムのおにぎりやデザートと、盛りだくさん。
我が家は、年末に買いこんだ食材、冷蔵庫の一掃を兼ねて生春巻き2種(プロシュート&ブリーチーズ&サニーレタス、錦糸卵&しその葉&きゅうり&かにかま)を作り、前日に焼いたホワイトボウロを持参しました。

ワンSにはe-dogcafeのユキティさんがワンコお節を用意してくれました。
20090111-2.jpg

ワンコ用って言われなかったら、ニンゲンさまが食べてしまいそうなステキな出来栄え。
もちろんどのワンコも秒速食いでした。^^;

本日参加のワンコさんは、
ライヤちゃん、バルサちゃん、レノ君、むぎちゃん、クーちゃん、てんてんちゃん、フラン君、レオン君、ロディ君、ロビン&こはくちゃん、アレックス君&ニコラちゃん、カノンちゃん、ルーシーちゃん&アンジェラちゃん、ゆうた君・・・もっといたかも。。。。
漏れていたらごめんなさい。


そうそう、久しぶりに行ったB.F.D.さんだったけど、なんとランの真ん中に直線コースが作られていました。
早速ピースは、パパお手製ルアーでコーシングの練習~
20090111-4.jpg


距離は70~80mの直線ですが、練習にはぴったりでしたよ。
20090111-6.jpg

ただ、ルアーもどきを持って走ったパパ、バテバテでしたけど。(苦笑)
しかも食べることに夢中&コーシングの練習でバテバテになったパパがカメラマン放棄しちゃったので、他のワンコさんのお写真はほとんどなく・・・(ーー;)


でも~今年の初B.F.D.も食べて遊んですっごく楽しい1日でした。
みなさん、どうもありがとうございましたぁ~


泥んこになったピースは・・・
20090111-3.jpg
帰宅後、お風呂に直行の後は、いつものようにZzzz・・・
幸せいっぱい、夢の中でお餅ペッタンしてるようでした。^^;
習慣
20090108-1.jpg


今週はお正月明けでダレダレの毎日を送っているピースさんです。
お腹の調子も今ひとつなようで人間でいうところのちょっと風邪気味?のような感じなんですけど・・・。
でも食欲も散歩も全く衰えていないので、あまり心配はいらないのかも、ですが。^^;

そんなピースさんの習慣、夜寝る前に玄関ドアの隙間から外の空気を吸う(?)ことです。
マンションは密閉性が高いので玄関から隙間風なんてほとんどないのに、必ず玄関のドアの隙間に鼻先を突っ込んで、『ふがぁーふがぁー』ってやってます。(ーー;)
この行為、外の新鮮な空気を吸いたいのか、それとも玄関の外の気配をチェックしているのか不明ですが・・・

夜、ママが寝る時間、ソファでうたた寝中のピースに
『もう寝るよ~。おいで~。』と声をかけると、ビングから寝室へ移動する途中、必ず玄関に立ち寄ってこの『ふがぁーふがぁー』をやってから寝室に移動してきます。
これ、毎日の日課です。

『寝る前に新鮮な空気を吸うとは思えないから、きっと寝る前に外に異常がないかどうかチェックしてるんだよ。やっぱりピースは偉いよ。』とはパパの弁。どこまで親ばかなんだか。(苦笑)

でもそうなると、いつもの朝、パパが『行って来ま~す』って出勤して玄関ドアが閉まった途端、ドアに『ふがぁーふがぁー』と鼻先突っ込んで息を吸い込む行為は何?
まさか不審者(パパ? ^^;)が出て行ったかどうかの最終チェックとは思いたくないけど・・・
もちろんパパには出勤した後にも『ふがぁーふがぁー』をやってるとは言ってません。
聞いたらショックだろうし。(笑)

ちなみにママが先に出かけた後のピースは、そそくさとハウスに入って行ってしまうそうなんだけど・・・(苦笑)


【photo】休み明け、ダレダレのピースさん。朝陽をあびても目が覚めきらず・・・
2009初散歩
20090104-1.jpg

年末からママの実家に行っていましたが、やっと昨日、帰ってきました。
お正月、パパやじいじは飲んで食べて寝ての繰り返しだったけど、ママは朝から毎日お雑煮作ったり、お昼、夜とキッチンに立ちっぱなし。
初詣は酔っ払いのパパやじいじ代わってママがハンドル握って成田山へ行ったり、親戚の家へお年始のご挨拶に行ったり大忙しでした。
大掃除や築地への買い出し、お節作りと年末から休む暇無く睡眠時間もいつもより少なくて疲労困憊のママでした。
例年のことながら、正直お正月休みはあまり嬉しくないママなのです。

ピースも休み中はすっかり運動不足。
ママのお休み最終日はそんなピースを連れて茜浜へお散歩に行って来ました。

20090104-3.jpg

ママの実家では、キッチンやお仏壇のある和室へ立ち入り禁止令が出ていたピースさん、ストレスたまりまくりでしたが、雲ひとつ無い青空の下では思いっきり笑顔でボール遊びに興じておりました。


20090104-4.jpg
あまりに元気で勢いあまってボールより先に着地しちゃったり (^^;

20090104-5.jpg



やっと捕まえたボール、自慢げに持ってきてくれたり、ともかく楽しそうに遊んでくれて一安心でした。
20090104-2.jpg

というのもママの実家に泊まって3日目あたりからなんとなく元気なく、3日間続けて早朝になると胃液を吐いてしまって心配していました。
お○っこもう○ちも普通だし食欲もあったので、家に帰って少し様子を見ようということになったのだけど・・・
帰宅してからは『また?』っていうくらいよく寝てました。
ママの実家では環境が変わったせいで少しナーバスになっていたのかもしれません。
今日は一度も吐かないし、家の中で元気にいたずらしてくれるし(^^;)、この様子を見る限り大丈夫そう。新年早々、チックンされるのは可哀想だものねぇ。。。


20090104-7.jpg

ランチは近くで調達したハンバーガー。
すかさず、自分のオヤツも要求するピースさん。これで本来のピースに戻ったみたい。
さ、明日からまたお留守番頼むよ~って思ったら、パパは明日もお休みなんだって。
1日主夫をやってくれるらしいよ。(苦笑)



明けましておめでとうございます
20090101194610
皆さま、明けましておめでとうございます。

ピース家、一家揃って元気に新年を迎え、恒例行事の成田山新勝寺に初詣に行って参りました。

成田山の初詣も3回目となるピースさん、周りの人混みもなんのその、今回もパパの抱っこで余裕のお参りでした(^_^)

今年も皆さまに幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。

『みなしゃま、今年も、おっちょこママとだめだめパパをよろしくお願いいたちます』byピース
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。