ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
セミストロッツォ
ピースと椅子
我が家はマンション住まいのとっても狭い玄関。
なので、当初なるべく物は置かずにすっきりさせようって決めていました。色使いもなるべくシンプルなコーディネートで、なんてね。
ですが、今ではカラフルなピースのカラーとリード、そしてカート・・・あふれています。
それに実用性とインテリア性を兼ねるのよって置いたラダーバックチェア、これは現在、ピースがカートに飛び乗る時の足台と化しております。
そういう意味では実用的に使ってもらってますけど。(苦笑)

このカラフルなカラー&リードをかけるフックを最近架け替えました。
先日の旅行先でパパが見つけたこのフック、引退したウィスキーの醸造樽のリメイク品です。
いろんなデザイン、サイズがあってパパが我が家に合うものを一生懸命選んでいました。(カラーやリード選びにはあまり熱心でないのに、フックは妙に熱が入るらしいの。)
このウィスキー樽となるオーク材、樽材として成長するまでに100年以上、樽としての使命を果たし終えるまでに少なくとも5~60年、長~い年月かけていい味出したこの木の再利用、エコでとっても気に入っています。
リードフック


そしてママが最近密かにハマっているのがセミストロッツォのカラーとリード。
ねじねじのリードも可愛いし、カラー部分はワンの首に優しい柔らかい丸め革、使うほどに手に馴染み、たくさんの色があってその日の気分やお洋服に合わせ、どれもこれも欲しくなってしまうーー。
本当はいただきものの素敵な鑑札ケースやお洒落ななネームペンダントなんかを首にかけさせたいのに、ピースは首周りにぶらさがるものがあると、すぐにカミカミ破壊しかねません。
(結局、鑑札&ケースはママが持ち歩き、ペンダントはお蔵入り 涙)

ペンダント風

このハーフチョークタイプだと多少カミカミしても丈夫なうえ、首にペンダントをしているような雰囲気も出て一石二鳥です。
ただ、チョーク部分がピースにはちょっぴり大きめ、そして簡単にはお買い上げできるお値段ではないのがタマニキズ。
それでもこのリードフックをロッツォのリードで埋めつくせたら~って一人夢見てニマニマしているこの頃です。
セミストロッツォ
う~ん、やってみたいぞ、セミストロッツォの大人買い!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。