ワイアー・フォックス・テリア ピースの日記

ワイアー・フォックス・テリア ピースとピースママの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
留守番の友
おやつちょーだい

ピースは毎日の留守番が長いので、その間少しでも飽きずにお昼寝してもらえるよう出掛けに与えるおやつは工夫を重ねてきました。
パピーの頃からご愛用の『コング』。パピー用から始まって次はSサイズ、成長した今はMサイズを使っていますが、これにビスコッティやカリカリフードを詰めてあげています。
その中身の最近のお気に入りはこちら。↓

コング1
左から「コング」、「カリカフード」、「馬肉やわらかジャーキー」、「古代小麦と雑穀の骨型ビスコッティ」、「お魚とジャガイモの骨型ビスコッティ」、そして手前が「チーズ」

このカリカリフードとコングのフタ代わりに使っているチーズは定番。その他は日によって入れたり入れなかったり。
コング2
【本日はこれだけのものが入りました】

すぐに出てくるもの、なかなか取り出せないもの、そして歯ごたえの硬いもの柔らかいものなど次は何が出てくるのかな~って飽きさせないよう、そして喉に詰まらせる危険がなくて、材料も安心な自然素材、と結構気を遣っているのです。

朝、ママが出勤の準備を整えスタンバイinハウスのピースにこのコングを与えると、ピースの目にはママの姿は映らないらしくママの存在はそっちのけ。
しばしの別れを惜しむ風情はみじんもなく・・・。

そして夕方帰宅するとチーズとカリカリフードは既に食べつくし、取り出せなかったビスコッティが入ったコングがサークルの片隅にころがっています。
サークルを覗いて『ピース、ただいま~』って声をかけると、
ピースにはママが帰ってきた=コングの中身が食べられる、なので、挨拶どころではなく
『早くサークルの扉開けてください。』ってコングくわえて上目使いでじーと見上げ・・・。

扉を開けてあげた途端、サークルの中では思う存分できなかったコングとの格闘、くわえては放り投げ、ソファの背もたれに上ってはおっこどす、ビスコッティがころがり出てくるまで何度もやってます。

今日も元気で留守番してくれたわ~、おりこうだったわ~って感傷にひたるママをよそに、リビング中を走り回りながらコングをうちのめそうと、またしてもママの存在そっちのけ。
毎日のことだから大げさな再会は望んでいないけど、ちょっとは『ママ、さびしかったよ~』って雰囲気を出してくれると嬉しいんですけど。。。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。